SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

■会場受講 ■ライブ配信 ■アーカイブ配信(2週間、何度でもご視聴可) 
【メタバースで劇的に進化する街づくり】

メタバース×スマートシティの新たなビジネス

〜リアルとバーチャルが融合したフュージョンシティの幕開け〜

No.
S22407
会 場
SSK セミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2
ザイマックス西新橋ビル4F
開催日
2022年 8月26日(金) 10:00~12:00
詳しく見る
受講料
1名につき 33,700円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,500円(税込)
備 考
事前に、セミナー講師へのご期待、ご要望、ご質問をお受けしております。
可能な限り講義に盛り込んでいただきますので
お申込フォームの質問欄を是非ご活用ください。


■ライブ配信について
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用URLとID・PASSを開催前日までに
   お送り致しますので、開催日時にZoomへご参加ください。

■アーカイブ配信について
<1>開催日より3〜5営業日後を目安にVimeoにて配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意ができ次第、
   視聴用URLをお送り致します。
<3>動画は公開日より2週間、何度でもご都合の良い時間にご視聴頂けます。

※会場又はライブ配信受講者様で、アーカイブ配信もご希望の場合は
 追加料金11,000円(税込)で承ります。
 ご希望の場合は備考欄に「
アーカイブ配信追加受講希望」と記入ください。

会場受講以外の受講方法について詳しくはこちらをご確認下さい。

申込フォーム
パンフレット よくあるご質問

8月26日(金)

メタバース×スマートシティの新たなビジネス

PwCアドバイザリー合同会社 
ディレクター
石井 亮(いしい りょう) 氏

10:00~12:00

これからのスマートシティは「メタバース」により、従来型とは異なる非連続な進化が必要になる。
グローバルの急成長市場として脚光を浴び始めた「メタバース」は、スマートシティからの「飛び地」のテーマではなく、一連の取組である「デジタルツイン」の活用を含めた「地続き」のテーマとして捉えることが重要。これからのスマートシティでは、物理世界のリソースを有効活用するためにも、フィジカルとデジタルを横断的にデザインし、バーチャル空間をスマートに使いこなすことが必要となる。
本講演では、リアルとバーチャルが融合した「フュージョンシティ」について解説する。

1.スマートシティとメタバースの関係
2.メタバースを含むオンラインコミュニケーションの普及要素
3.社会変化の影響から産業構造の変化へ
4.リアルとバーチャルが融合したフュージョンシティ
5.メタバースによる脱炭素化推進
6.メタバースを活用した街づくりの新たなビジネスモデル
7.質疑応答/名刺交換

石井 亮(いしい りょう) 氏
都市開発/ビジネス/デジタルの3領域の知見を融合させ、スマートシティ戦略をはじめとした都市関連コンサルティングを官・民の双方に提供。都市の将来ビジョンからバックキャスティングし、社会アーキテクトとしてクライアントが実行すべき施策をフィジカルとデジタルを横断的にデザインしている。
2005年 東京理科大学大学院工学研究科建築学専攻修士課程卒業後に渡独、ドイツの環境首都フライブルク市で建築家としてキャリアをスタートさせ、サステイナブルな建築・都市計画の業務に従事。帰国後は社会全体をより大きくデザインすることを志し、コンサルタントとして活動を開始。複数のコンサルティング会社にて一貫して都市関連のプロジェクト経験を重ね、2015年より現職。クリエイティブの実務経験を基盤に、コンサルタントとしての論理思考を掛け合わせた創造的事業開発を得意とする。現在も多くのスマートシティやメタバース関連プロジェクトをリードしている。政府の都市政策関連の委員なども歴任。
申込フォーム