SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

会場受講/ライブ配信/アーカイブ配信(2週間、何度でもご視聴可)
【ボカロPからVTuberなどの新世代クリエイターとビジネスの融合】

クリエイターワンダーランド

〜2020年代、マスメディアに必要な付加価値〜

No.
S24230
会 場
紀尾井フォーラム
東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニガーデンコート1F
開催日
2024年 4月12日(金) 10:00~12:00
詳しく見る
受講料
1名につき 35,200円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 29,700円(税込)
備 考
事前に、セミナー講師へのご期待、ご要望、ご質問をお受けしております。
可能な限り講義に盛り込んでいただきますので
お申込フォームの質問欄を是非ご活用ください。


■ライブ配信について
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用URLとID・PASSを開催前日までに
   お送り致しますので、開催日時にZoomへご参加ください。

■アーカイブ配信について
<1>開催日より3〜5営業日後を目安にVimeoにて配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意ができ次第、
   視聴用URLをお送り致します。
<3>動画は配信日より2週間、何度でもご都合の良い時間にご視聴頂けます。

※会場又はライブ配信受講者様で、アーカイブ配信もご希望の場合は
 1名につき追加料金11,000円(税込)で承ります。
 ご希望の場合は備考欄に「
アーカイブ配信追加受講希望」と記入ください。
※複数名でお申込の際は、アーカイブ配信追加受講者様の各ご芳名を備考欄に
 追記をお願い致します。

会場受講以外の受講方法について詳しくはこちらをご確認下さい。

申込フォーム
パンフレット よくあるご質問

4月12日(金)

クリエイターワンダーランド

株式会社Re entertainment 代表取締役/
エンタメ社会学者
中山 淳雄(なかやま あつお) 氏

10:00~12:00

ボカロP・歌い手・VTuber・ライバー・ゲーム実況・絵師など「セミクリエイター」がYouTube・Xなどのプラットフォームを使って個々人でユーザーとつながり、プロ顔負けのビジネスが生まれる「クリエイターエコノミー」が一大勢力になったコロナ禍。
音楽から始まり、ゲームやアニメ・マンガなどエンタメ産業全般に広がっている現象が何によって起こっているのか、企業やビジネス担当者としてはそれをどう解釈して、どう開発・マーケティング・流通戦術に生かしていくかについてこの10年のトレンドを俯瞰する。

1.コミケから始まった二次創作カルチャー
2.初音ミクや東方プロジェクトなどUGCの象徴キャラクター
3.Z世代で急激に増えるアップロードする人々
4.デジタルからリアルへの揺り戻し
5.テーマパーク、テーマカフェ、ゲームセンターなど”盛り場”の再活性
6.マスメディア(テレビ・放送・出版・音楽)は2020年代に何を付加価値とすべきか
7.質疑応答/名刺交換

中山 淳雄(なかやま あつお) 氏
エンタメ社会学者。事業家(エンタメ専業の経営コンサルRe entertainment創業https://www.reentertainment.online/)やベンチャー企業役員(Plott、キャラアート)をしながら、研究者(早稲田博士・慶應・立命館大研究員)、政策アドバイザー(経産省コンテンツIPプロジェクト主査、内閣府知財戦略委員)などを兼任し、コンテンツの海外展開をライフワークとする。以前はリクルート・DeNA・デロイトを経て、バンダイナムコスタジオ・ブシロードで、カナダ・シンガポールでメディアミックスIPプロジェクトを推進&アニメ・ゲーム・スポーツの海外展開を担当。著書に『クリエイターワンダーランド』『エンタメビジネス全史』『エンタの巨匠』『推しエコノミー』『オタク経済圏創世記』など。
申込フォーム