SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

ライブ配信/アーカイブ配信(2週間、何度でもご視聴可)
【なぜAppleをはじめとする大企業が金融に注目するのか?】

エンベデッド・ファイナンスが拓く金融の新領域

〜非金融事業者が得られる新たな収益源〜

No.
S24224
会 場
会場受講はございません

開催日
2024年 4月16日(火) 14:00~16:00
詳しく見る
受講料
1名につき 33,440円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,500円(税込)
備 考
※会場受講は無しとなりました。(24.4.5更新)

事前に、セミナー講師へのご期待、ご要望、ご質問をお受けしております。
可能な限り講義に盛り込んでいただきますので
お申込フォームの質問欄を是非ご活用ください。


■ライブ配信について
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用URLとID・PASSを開催前日までに
   お送り致しますので、開催日時にZoomへご参加ください。

■アーカイブ配信について
<1>開催日より3〜5営業日後を目安にVimeoにて配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意ができ次第、
   視聴用URLをお送り致します。
<3>動画は配信日より2週間、何度でもご都合の良い時間にご視聴頂けます。

※ライブ配信受講者様で、アーカイブ配信もご希望の場合は
 1名につき追加料金11,000円(税込)で承ります。
 ご希望の場合は備考欄に「
アーカイブ配信追加受講希望」と記入ください。
※複数名でお申込の際は、アーカイブ配信追加受講者様の各ご芳名を備考欄に
 追記をお願い致します。

会場受講以外の受講方法について詳しくはこちらをご確認下さい。

申込フォーム
パンフレット よくあるご質問

4月16日(火)

エンベデッド・ファイナンスが拓く金融の新領域

株式会社Finatextホールディングス 取締役CFO
伊藤 祐一郎(いとう ゆういちろう) 氏

14:00~16:00

金融業界は産業構造自体が「組込型金融(エンベデッド・ファイナンス)」によって一変しようとしています。Appleをはじめとする世界の大企業もこぞって、「組込型金融(エンベデッド・ファイナンス)」を活用して金融事業へ参入しています。
本講義では、「組込型金融(エンベデッド・ファイナンス)」に関する基本的な理解や普及するまでの経緯などを解説するとともに、非金融事業者が実際に金融を埋め込んでいる事例を検証することで、これから本格化する「金融を組み込むビジネスモデル」の描き方を考えます。

1.これまでの個人向け金融業界の変遷

2.組込型金融とは何か

3.Appleが金融サービスに注目するわけ

4.非金融事業会社が金融を活用する3つのパターン
 ①収益源の転換
 ②文脈に合致した新規需要の創出
 ③本業サービスの利便性向上による本業の収益拡大

5.これからの金融業界

6.質疑応答

伊藤 祐一郎(いとう ゆういちろう) 氏
東京大学経済学部卒業。2010年よりUBS投資銀行本部において、IPOやグローバルM&Aのアドバイザリーに従事。2016年に株式会社Finatextホールディングス取締役CFOに就任。Finatextホールディングス傘下の証券会社であるスマートプラス、少額短期保険会社であるスマートプラス少額短期保険、貸金業者であるスマートプラスクレジットの立上げをリード。
申込フォーム