SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

会場受講/ライブ配信/アーカイブ配信(2週間、何度でもご視聴可)
【実世界応用による新たな価値創出】

日常生活に根付くブロックチェーンとAI

〜デジタルアイデンティティ技術が導く情報環境の未来〜

No.
S24222
会 場
紀尾井フォーラム
東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニガーデンコート1F
開催日
2024年 4月23日(火) 13:00~15:00
詳しく見る
受講料
1名につき 33,220円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,500円(税込)
備 考
事前に、セミナー講師へのご期待、ご要望、ご質問をお受けしております。
可能な限り講義に盛り込んでいただきますので
お申込フォームの質問欄を是非ご活用ください。


■ライブ配信について
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用URLとID・PASSを開催前日までに
   お送り致しますので、開催日時にZoomへご参加ください。

■アーカイブ配信について
<1>開催日より3〜5営業日後を目安にVimeoにて配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意ができ次第、
   視聴用URLをお送り致します。
<3>動画は配信日より2週間、何度でもご都合の良い時間にご視聴頂けます。

※会場又はライブ配信受講者様で、アーカイブ配信もご希望の場合は
 1名につき追加料金11,000円(税込)で承ります。
 ご希望の場合は備考欄に「
アーカイブ配信追加受講希望」と記入ください。
※複数名でお申込の際は、アーカイブ配信追加受講者様の各ご芳名を備考欄に
 追記をお願い致します。

会場受講以外の受講方法について詳しくはこちらをご確認下さい。

申込フォーム
パンフレット よくあるご質問

4月23日(火)

日常生活に根付くブロックチェーンとAI

株式会社電通グループ 
電通イノベーションイニシアティブ
プロデューサー
鈴木 淳一(すずき じゅんいち) 氏

13:00~15:00

お金持ちや高タイパといった属性分類や住所や氏名のゆらぎ除去による名寄せなどの情報処理が一般化したことで、社会に受け入れられるために自らのアイデンティティを化粧したり偽ったりする生活者も登場してきた。しかし本来アイデンティティはタイパやコスパなどのパフォーマンス指標で評価されるものではないし、若年から老齢へと至る過程において当人が主体的に変化させることはあっても、時代とともに変容するようなものでもない。
何もしたくない、ラクをして生きていきたいといった、従来のパフォーマンス指標では計測対象外となっていたアイデンティティ情報を可視化する先進テクノロジーの登場により、社会と個人の関係はどのように変化していくのだろうか、アイデンティティ技術が導く多元的自己とそれへの評価について未来の情報環境を概観する。

1.Web3時代のデジタルアイデンティティの未来
2.実世界での応用事例の紹介
3.ブロックチェーンやAI技術の社会的影響と倫理的な問題
4.ブロックチェーンやAIの未来のトレンドとリスクなどの予測
5.質疑応答/名刺交換

鈴木 淳一(すずき じゅんいち) 氏
株式会社電通グループのR&Dセクターである電通イノベーションイニシアティブにてプロデューサーを務めるほか、一般社団法人ブロックチェーン推進協会の理事、放送大学の客員准教授などを兼務。プラットフォームフリーかつトラストアンカーレスのトークンエコノミーが導く未来についてホワイトペーパー「Blockchain 3.0:Internet of Value」にて概念化し、近著・監修『Social City』(Springer)、『ブロックチェーン3.0』(NTS)、『DX事例100選』(NTS)にて具体化を試みている。
申込フォーム