SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

■ライブ配信 ■アーカイブ配信

ゲーム・eスポーツ・メタバースビジネス最前線

〜市場が求めるコンテンツを活用したビジネスは何か〜

No.
S21516
会 場
会場受講はございません

開催日
2021年12月14日(火) 13:00~15:00
詳しく見る
受講料
1名につき 33,600円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,500円(税込)
備 考
※会場受講はなしとなりました。(12.7更新)

■ライブ配信について
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>お申込時にご記入いただいたメールアドレスへ視聴用URLとID・PASSを開催前日までに
   お送り致しますので、開催日時にZoomへご参加ください。

■アーカイブ配信について
<1>開催日より3営業日以降(収録動画配信のご用意ができ次第)に
   Vimeoにて配信致します。
<2>お申込時にご記入いただいたメールアドレスへ視聴用URLをお送り致します。
<3>動画の配信期間は公開日より2週間ですので、その間にご視聴ください。
   2週間、何度でもご都合の良い時間にご視聴可能です。

※ライブ配信受講者様は、追加料金11,000円(税込)で
 アーカイブ配信を承ります。

会場受講以外の受講方法について詳しくはこちらをご確認下さい。

申込フォーム
パンフレット よくあるご質問

12月14日(火)

ゲーム・eスポーツ・メタバースビジネス最前線

KPMGコンサルティング(株) 
Technology Media & Telecom
Director
Hyun Baro(ヒョン バロ) 氏 KPMGコンサルティング(株) 
Technology Media & Telecom
Manager
岩田 理史(いわた まさふみ) 氏

13:00~15:00

新型コロナウイルス感染拡大により、ゲームへの消費時間が増加している。ゲームをプレイする人だけでなく、eスポーツ・ゲーム実況等を見る人も増加している。一方、ゲーム・eスポーツのようなエンタメ業界とは関係のない企業も仮想空間をマーケティングの場として捉えたり、バーチャルイベントを開催してリアルの代替手段とするなどビジネスにおける活用が増えている。また、NFT(Non Fungible Token)の盛り上がりや、大手テック企業・ゲーム会社によるメタバースへの投資が話題となり、「メタバース」が急速に注目されている。
本セミナーでは、ゲーム・eスポーツ・メタバースがビジネスとしてどのように活用されているのか、また活用する上での課題は何かをビジネス動向と事例を中心に解説する。

1.ゲーム・eスポーツ市場の動向と活用事例
2.メタバースのビジネス動向と活用事例
3.メタバースビジネスを展開する上での課題と今後の展望
4.質疑応答/名刺交換

Hyun Baro(ヒョン バロ) 氏
航空宇宙工学博士。米国でデータサイエンティスト・研究開発、韓国大手自動車メーカーを経て2017年よりKPMGコンサルティングへ入社し、先端技術を活用するビジネスコンサルティングに従事。
1990年代の韓国で成長し始めたeスポーツ産業を思春期にユーザーとして体験したことを活かして、2018年に助言・支援を行うeスポーツアドバイザリーサービスを立ち上げリードしている。慶應義塾大学でのeスポーツ寄附講座の企画・実施、経済産業省・日本eスポーツ連合(JeSU)による検討会や報告書作成の支援、日経ムック「まるわかり!eスポーツ・ビジネス」の企画・全体監修、ゲーム経験の少ない親世代向けのeスポーツ入門・歴史書「Demystifying Esports」の執筆等多方面で活躍している。
岩田 理史(いわた まさふみ) 氏
大手建設会社のシステムエンジニア、会計系コンサルティングファームのデータ分析コンサルタントを経て、2019年にKPMGコンサルティングeスポーツアドバイザリーに参画。前職ではアナリティクス組織の構築支援やデータ活用支援のプロジェクトを多数経験。また、業界初のクラウド型データ分析サービスの立ち上げにも従事。
現在はeスポーツを中心に、ゲームや動画等のデジタルコンテンツを活用したビジネスに関する支援にも従事している。
申込フォーム