SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

■会場受講 ■ライブ配信 ■アーカイブ配信(2週間、何度でもご視聴可)

東京ガスによる脱炭素エネルギーソリューションと技術開発

〜水素・メタネーションCCUS 再生可能エネルギー活用〜

No.
S21472
会 場
紀尾井フォーラム
東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニガーデンコート1F
開催日
2022年 1月26日(水) 14:00~16:00
詳しく見る
受講料
1名につき 33,220円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,500円(税込)
備 考
※本セミナーは11/30(火)より延期、
 会場が「SSKセミナールーム」→「紀尾井フォーラム」に変更となりました(11.2更新)


■ライブ配信について
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>お申込時にご記入いただいたメールアドレスへ視聴用URLとID・PASSを
   お送り致しますので、開催日時にZoomへご参加下さい。

■アーカイブ配信について
<1>開催日より3〜5営業日後に配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意ができ次第、
   視聴用URLをお送り致します。
<3>動画の公開期間は公開日より2週間となります。

会場受講以外の受講方法について詳しくはこちらをご確認下さい。

申込フォーム
パンフレット よくあるご質問

1月26日(水)

東京ガスによる脱炭素エネルギーソリューションと技術開発

東京ガス株式会社 水素・カーボンマネジメント技術戦略部 水素・カーボン技術グループマネージャー
高畑 和己(たかはた かずみ) 氏

14:00~16:00

東京ガスグループは、日本政府の2050年カーボンニュートラル宣言の1年前に「CO2ネット・ゼロをリード」を含む3つの挑戦をグループ経営ビジョンで掲げ、カーボンニュートラル化への取り組みを加速している。本講演では、カーボンニュートラル化に向けた電力分野、ガス分野での取り組みについて、提供しているソリューション、将来に向けた技術開発の取り組みや実証試験状況など具体例を交えて紹介する。

1.2050年カーボンニュートラルに向けた環境認識・動向
 (1)世界・日本のエネルギー政策動向
 (2)カーボンニュートラルに向けた熱分野の脱炭素化の重要性
 (3)東京ガスグループビジョン

2.低炭素化ソリューション
 (1)天然ガス利用と機器高効率化による省エネの取り組み
 (2)エネルギーの面的利用事例

3.脱炭素化ソリューションと技術開発
 (1)再生可能エネルギーの導入状況
 (2)カーボンニュートラルLNGの仕組み、導入状況
 (3)CCUSに関する技術開発、実証試験状況
 (4)水素・メタネーションに関する技術開発、実証試験状況

4.質疑応答/名刺交換

高畑 和己(たかはた かずみ) 氏
2001年 早稲田大学大学院理工学研究科物理学及応用物理学専攻修士課程卒業
2001年 東京ガス株式会社入社 商品技術開発部
2007年 総合エネルギー事業部エネルギーマーケティンググループ
2009年 原料部原料企画グループ、2011年 原料部原料調達グループ
2015年 海外事業部パリ事務所副所長
2016年 海外事業部パリ事務所所長
2018年 総合企画部エネルギー・技術グループマネージャー
2021年 水素・カーボンマネジメント技術戦略部水素・カーボン技術グループマネージャー
申込フォーム