SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

ライブ配信/アーカイブ配信(2週間、何度でもご視聴可)
【安全で合法なデータ活用を実践するために】

データ利活用に関するビジネス戦略と法的対応

〜個人情報保護法、データ輸出規制、電気通信事業法などを踏まえて〜

No.
S24398
会 場
会場受講はございません

開催日
2024年 8月22日(木) 13:00~15:00
詳しく見る
受講料
1名につき 33,880円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,500円(税込)
備 考
事前に、セミナー講師へのご期待、ご要望、ご質問をお受けしております。
可能な限り講義に盛り込んでいただきますので
お申込フォームの質問欄を是非ご活用ください。


■ライブ配信について
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用URLとID・PASSを開催前日までに
   お送り致しますので、開催日時にZoomへご参加ください。

■アーカイブ配信について
<1>開催日より3〜5営業日後を目安にVimeoにて配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意ができ次第、
   視聴用URLをお送り致します。
<3>動画は配信日より2週間、何度でもご都合の良い時間にご視聴頂けます。

※ライブ配信受講者様で、アーカイブ配信もご希望の場合は
 1名につき追加料金11,000円(税込)で承ります。
 ご希望の場合は備考欄に「
アーカイブ配信追加受講希望」と記入ください。
 複数名でお申込の際は、アーカイブ配信追加受講者様の各ご芳名を備考欄に
 追記をお願い致します。

会場受講以外の受講方法について詳しくはこちらをご確認下さい。

申込フォーム
パンフレット よくあるご質問

8月22日(木)

データ利活用に関するビジネス戦略と法的対応

TMI総合法律事務所 パートナー弁護士
TMIプライバシー&セキュリティコンサルティング(株) 代表取締役
大井 哲也(おおい てつや) 氏

13:00~15:00

本セミナーでは、データ利活用ビジネスが急速に発展している中で、特に①オンライン広告、②コネクティッドカー、③医療・ヘルスケアの各領域におけるデータ利活用ビジネスの潮流とそのメカニズムについて概観したうえで、これらデータ利活用ビジネスに適用される国内外の個人情報保護法のほか、データ輸出規制、電気通信事業法など多岐にわたる法規制を横断的に解説します。
データを活用するビジネスを検討している企業の事業部門、個人データに関する法的規制を横断的に整理しておきたい企業の法務部門の方々が対象となります。

1.データビジネスの潮流
 (1)オンライン広告におけるデータ利活用
 (2)コネクティッドカーにおけるデータ利活用
 (3)医療分野におけるデータ利活用

2.データ利活用に関する法規制
 (1)個人情報保護法の規制
 (2)海外居住者を情報主体とするデータの利活用に関する規制
 (3)データの輸出管理規制

3.オンライン広告施策のための法律問題
 (1)オーディエンスデータに係る個人情報保護法上の規制
 (2)オーディエンスデータに係る海外動向
 (3)電気通信事業法上の外部送信規律

4.コネクティッドカーにまつわる法律問題
 (1)自動車の位置情報活用の法的論点
 (2)車載カメラによる営業情報活用の法的論点

5.医療ビッグデータにまつわる法律問題
 (1)個人情報保護法上の課題
 (2)次世代医療基盤法

6.質疑応答

大井 哲也(おおい てつや) 氏
TMI総合法律事務所パートナー弁護士。TMIプライバシー&セキュリティコンサルティング代表取締役。2001年弁護士登録。クラウドコンピューティング、インターネット・インフラ/コンテンツ、SNS、アプリ・システム開発、アドテク、ビッグデータアナリティクス、情報セキュリティの各産業分野における実務に精通し、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)認証機関公平性委員会委員長、社団法人クラウド利用促進機構(CUPA)法律アドバイザー、経済産業省の情報セキュリティに関するタスクフォース委員を歴任する。
WEB個人:www.tetsuyaoi.com
WEB会社:https://tmiconsulting.co.jp
申込フォーム