SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

■会場受講 ■ライブ配信 ■アーカイブ配信(2週間、何度でもご視聴可)
【総務省が推進するデジタルインフラ強化】

デジタル田園都市国家インフラ整備計画の概要と最新の取組状況

No.
S22443
会 場
紀尾井フォーラム
東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニガーデンコート1F
開催日
2022年 8月24日(水) 13:00~15:00
詳しく見る
受講料
1名につき 27,500円(税込)
備 考
事前に、セミナー講師へのご期待、ご要望、ご質問をお受けしております。
可能な限り講義に盛り込んでいただきますので
お申込フォームの質問欄を是非ご活用ください。


■ライブ配信について
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用URLとID・PASSを開催前日までに
   お送り致しますので、開催日時にZoomへご参加ください。

■アーカイブ配信について
<1>開催日より3〜5営業日後を目安にVimeoにて配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意ができ次第、
   視聴用URLをお送り致します。
<3>動画は公開日より2週間、何度でもご都合の良い時間にご視聴頂けます。

※会場又はライブ配信受講者様で、アーカイブ配信もご希望の場合は
 追加料金11,000円(税込)で承ります。
 ご希望の場合は備考欄に「
アーカイブ配信追加受講希望」と記入ください。
主 催
公益財団法人 原総合知的通信システム基金

会場受講以外の受講方法について詳しくはこちらをご確認下さい。

申込フォーム
パンフレット よくあるご質問

8月24日(水)

デジタル田園都市国家インフラ整備計画の概要と最新の取組状況

総務省 総合通信基盤局 
総務課 統括補佐
萩原 一博(はぎわら かずひろ) 氏

13:00~15:00

地方からのデジタル実装により、地方が抱える課題を解決するとともに、地域の個性を活かしながら地方の活性化を図る「デジタル田園都市国家構想」。同構想の実現のためには、デジタル実装の前提となる光ファイバ、5G、データセンター/海底ケーブル等のデジタルインフラの整備が必要不可欠である。
総務省では、従前より行ってきたインフラ整備の取組を一層推進すべく、本年3月に「デジタル田園都市国家インフラ整備計画」を策定したところ、本講演では当該計画の概要と現在の総務省における取組状況について紹介する。

1.「デジタル田園都市国家インフラ整備計画」の策定背景
2.「光ファイバ」整備
3.「5G」整備
4.「データセンター/海底ケーブル等」整備
5.その他
6.質疑応答/名刺交換

萩原 一博(はぎわら かずひろ) 氏
2005年に証券会社入社後、2020年に経験者採用により総務省入省し、総合通信基盤局消費者行政第一課において、青少年によるインターネット利用や誹謗中傷対策を担当。その後2021年7月より、同局データ通信課において、データセンター等の地方分散に関する政策等を担当。2022年6月より現職。
申込フォーム