SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

■会場受講 ■ライブ配信 ■アーカイブ配信(2週間、何度でもご視聴可) 
カーボンニュートラルを実現するための

コーポレートPPAの論点と契約のポイント

No.
S22425
会 場
SSK セミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2
ザイマックス西新橋ビル4F
開催日
2022年 8月24日(水) 13:00~15:00
詳しく見る
受講料
1名につき 33,500円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,500円(税込)
備 考
事前に、セミナー講師へのご期待、ご要望、ご質問をお受けしております。
可能な限り講義に盛り込んでいただきますので
お申込フォームの質問欄を是非ご活用ください。


■ライブ配信について
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用URLとID・PASSを開催前日までに
   お送り致しますので、開催日時にZoomへご参加ください。

■アーカイブ配信について
<1>開催日より3〜5営業日後を目安にVimeoにて配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意ができ次第、
   視聴用URLをお送り致します。
<3>動画は公開日より2週間、何度でもご都合の良い時間にご視聴頂けます。

※会場又はライブ配信受講者様で、アーカイブ配信もご希望の場合は
 追加料金11,000円(税込)で承ります。
 ご希望の場合は備考欄に「
アーカイブ配信追加受講希望」と記入ください。

会場受講以外の受講方法について詳しくはこちらをご確認下さい。

申込フォーム
パンフレット よくあるご質問

8月24日(水)

コーポレートPPAの論点と契約のポイント

森・濱田松本法律事務所 パートナー弁護士
木山 二郎(きやま じろう) 氏

13:00~15:00

近時、カーボンニュートラルの実現を目指し、日本国内においても、環境価値の調達手段として、コーポレートPPAが注目を集めており、各企業がRE100等の実現を目指すにあたっては、コーポレートPPAは無視できない手段となっています。
しかし、コーポレートPPAを含む環境価値取引に実施するにあたっては、まず環境価値の意義を押さえておくことが重要です。また、コーポレートPPAを取り組むにあたっては、様々なスキームが考案されているところ、各スキームのメリット・デメリットを正しく理解しておくことが重要です。
そこで、本講演においては、まず環境価値の意義を振り返った上で、コーポレートPPAの各スキームを概説するとともに、スキーム構築のポイントや契約上の留意点を解説いたします。

1.環境価値の意義
 (1)環境価値の法令上の位置付け
 (2)環境価値に関連する制度的枠組み
 (3)環境価値の調達方法〜相対調達と市場調達〜

2.コーポレートPPAの各種スキームとそのポイント
 (1)コーポレートPPAの全体像
 (2)フィジカルPPA〜オンサイトPPAとオフサイトPPA
 (3)バーチャルPPA

3.条項例で学ぶコーポレートPPAの主要なリスクと契約上の手当て
 (1)コーポレートPPAに潜む法的リスク
 (2)各スキームのリスクの分析
 (3)リスクに対応する契約上の手当ての方法

4.質疑応答/名刺交換

木山 二郎(きやま じろう) 氏
2010年、森・濱田松本法律事務所に入所。2021年パートナー就任。2014年から電力広域的運営推進機関(OCCTO)に出向し、同機関の設立に関与する。現在は出向経験を通じて培った知見を活かし、多数のエネルギー関連企業に対してアドバイスするほか、他の専門分野である危機管理・コンプライアンス、紛争処理、事業再生等とエネルギー分野が交錯する領域に特に専門的知見を有する。近著として、「生まれ変わる非化石価値取引市場 『非化石価値』を取引する新市場 需要家・小売事業者に与える影響」(エネルギーフォーラム)、「電力事業の市場環境と事業再生のポイント」(研究開発リーダー)、「電気事業とコンプライアンス」(電気新聞)など多数。
申込フォーム