SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

■会場受講 ■ライブ配信 ■アーカイブ配信(2週間、何度でもご視聴可)

日本郵船 技術本部のDX推進とイノベーション戦略

オープンイノベーションが産業を変える!!ーコアジャパンで世界へー

No.
S22376
会 場
紀尾井フォーラム
東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニガーデンコート1F
開催日
2022年 7月13日(水) 13:00~15:00
詳しく見る
受講料
1名につき 33,600円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,500円(税込)
備 考
事前に、セミナー講師へのご期待、ご要望、ご質問をお受けしております。
可能な限り講義に盛り込んでいただきますので
お申込フォームの質問欄を是非ご活用ください。


■ライブ配信について
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用URLとID・PASSを開催前日までに
   お送り致しますので、開催日時にZoomへご参加ください。

■アーカイブ配信について
<1>開催日より3〜5営業日後を目安にVimeoにて配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意ができ次第、
   視聴用URLをお送り致します。
<3>動画は公開日より2週間、何度でもご都合の良い時間にご視聴頂けます。

※会場又はライブ配信受講者様で、アーカイブ配信もご希望の場合は
 追加料金11,000円(税込)で承ります。
 ご希望の場合は備考欄に「
アーカイブ配信追加受講希望」と記入ください。

会場受講以外の受講方法について詳しくはこちらをご確認下さい。

申込フォーム
パンフレット よくあるご質問

7月13日(水)

日本郵船 技術本部のDX推進とイノベーション戦略

日本郵船株式会社 執行役員 
(技術本部 DX推進グループ・イノベーション推進グループ担当)
鈴木 英樹(すずき ひでき) 氏

13:00~15:00

混沌とした地政学、急激なテクノロジーの進歩、待ったなしの対応を迫られる気象・環境問題と、現在はVUCAの時代と言われている。企業も新たな対応を迫られる中、目の前に広がる課題は単独で解決出来る規模ではなくなり、自前主義からの脱却、競争領域から協調領域の拡大、積極的な産業外部の視点・技術の導入が急がれている。その為には産業界全体を巻き込み、また、海外の先進技術を取り入れたコアジャパンによるオープンイノベーションが必至となってくる。DX,CXと言われているが、今後はオープンイノベーションによる産業界全体のIX(INDUSTRY TRANSFORMATION)が求められ、日本郵船も海事産業革新のリーダーとなるべく様々な取り組みを行っている。今回はその一端をご紹介し、皆様のご参考として頂ければ幸いです。

1.会社紹介
2.自己紹介
3.MTIの創設とその軌跡
4.欧州とのオープンイノベーション(ONE SEA、OPEN SIMULATION PLATFORM)
5.日本でのオープンイノベーション(SHIPDC、DFFAS)
6.産官学連携へ(USC ASC、東大)
7.質疑応答/名刺交換

鈴木 英樹(すずき ひでき) 氏
国際基督教大卒。1987年、日本郵船入社。主に定期船、自動車船事業に従事。
ドイツ駐在、MTI(Monohakobi Technology Institute)創設、内閣府規制改革推進室参事などを歴任。
2018年5月、次世代ソリューション開発のためシリコンバレー駐在。
2019年4月、経営委員(現在執行役員に名称変更)技術本部デジタライゼーショングループ長に就任。
2021年10月、執行役員(技術本部DX推進グループ・イノベーション推進グループ担当)
申込フォーム