SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

■会場受講 ■ライブ配信 ■アーカイブ配信(2週間、何度でもご視聴可)
【Apple、Google、Microsoft、Metaのメタバース関連動向】

AR/VRを巡るプラットフォーム覇権争い

〜激化する競争下における日本企業の挑戦〜

No.
S22131
会 場
SSK セミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2
ザイマックス西新橋ビル4F
開催日
2022年 2月18日(金) 10:00~12:00
詳しく見る
受講料
1名につき 33,100円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,500円(税込)
備 考
■ライブ配信について
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用URLとID・PASSを開催前日までに
   お送り致しますので、開催日時にZoomへご参加ください。

■アーカイブ配信について
<1>開催日より3〜5営業日後を目安にVimeoにて配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意ができ次第、
   視聴用URLをお送り致します。
<3>動画は公開日より2週間、何度でもご都合の良い時間にご視聴頂けます。

※会場又はライブ配信受講者様で、アーカイブ配信もご希望の場合は
 追加料金11,000円(税込)で承ります。
 ご希望の場合は備考欄に「
アーカイブ配信追加受講希望」と記入ください。

会場受講以外の受講方法について詳しくはこちらをご確認下さい。

申込フォーム
パンフレット よくあるご質問

2月18日(金)

AR/VRを巡るプラットフォーム覇権争い

株式会社日本政策投資銀行 産業調査部 
調査役
間宮 大輔(まみや だいすけ) 氏 株式会社日本政策投資銀行 産業調査部 
調査役
加藤 靖隆(かとう やすたか) 氏

10:00~12:00

AR(Augmented Reality:拡張現実)およびVR(Virtual Reality:仮想現実)に関する技術革新とそれに伴う市場拡大は着実に進展しており、近い将来、一般消費者に普及することが期待されている。このAR/VRだが、昨今世間を賑わせている「メタバース」の実現とも深く関係している。
そこで、本講演では、この分野の現状や課題・今後の展開を整理した上で、世界市場において日本企業がどのように存在感を示し、国際競争力を発揮することができるのかについて考察したい。

1.次世代テクノロジーとして期待が高まるAR/VR
2.産業分野における活用事例
3.情報伝達手段の進化形としてのAR/VR
4.メタバースとは何か
5.コンピュータの構成要素から見たAR/VRの現状
6.一般般普及に向けた課題
7.質疑応答/名刺交換

間宮 大輔(まみや だいすけ) 氏
2011年、東京都に入庁。主税局に配属後、都税の滞納整理に従事。2016年、監査事務局に異動し、監査計画の策定や都政改革に携わる。2021年4月より、日本政策投資銀行産業調査部に出向。主に旅行・ホテル、デジタル分野の調査を担当。
加藤 靖隆(かとう やすたか) 氏
2013年、東京ガスに入社。東京ガスライフバルでの教育出向配属後、営業第一事業部にて、大手デベロッパーやゼネコンなどへの営業を担当。2020年4月より、日本政策投資銀行産業調査部に出向。主にエネルギーや不動産の調査を担当。
申込フォーム