SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

■会場受講 ■ライブ配信 ■アーカイブ配信(2週間、何度でもご視聴可)
【イノベーションの震源地としてのヘルスケア】

GAFAM+BATと最先端スタートアップが
先導する世界のヘルスケアDX

〜日本企業が取り組むべきビジネスのポイント〜

No.
S22056
会 場
紀尾井フォーラム
東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニガーデンコート1F
開催日
2022年 1月28日(金) 16:00~18:00
詳しく見る
受講料
1名につき 33,600円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,500円(税込)
備 考
■ライブ配信について
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用URLとID・PASSを開催前日までに
   お送り致しますので、開催日時にZoomへご参加ください。

■アーカイブ配信について
<1>開催日より3〜5営業日後を目安にVimeoにて配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意ができ次第、
   視聴用URLをお送り致します。
<3>動画は公開日より2週間、何度でもご都合の良い時間にご視聴頂けます。

※会場又はライブ配信受講者様で、アーカイブ配信もご希望の場合は
 追加料金11,000円(税込)で承ります。
 ご希望の場合は備考欄に「
アーカイブ配信追加受講希望」と記入ください。

会場受講以外の受講方法について詳しくはこちらをご確認下さい。

申込フォーム
パンフレット よくあるご質問

1月28日(金)

GAFAM+BATと最先端スタートアップが
先導する世界のヘルスケアDX

株式会社カンディード 代表取締役社長
新居 示雄(あらい ときお) 氏

16:00~18:00

米国最大手のベンチャー・キャピタル、アンドリーセン・ホロウィッツが予言した通り、2010年代は「ソフトウェアが世界を飲み込んでいく」時代でした。その時代を先導したのは米中のビッグテック(GAFAM+BAT)でしたが、彼らがデジタル技術の応用先として事業展開を加速させているのが、ヘルスケア領域です。また、スタートアップによる新たなビジネスの構築も拡大しており、2021年の資金流入額は、昨対比で41%もの増加を見せております。
今回は、GAFAM+BATとグローバルスタートアップの事例を中心に、ヘルスケア領域のDXの最先端の潮流を解説します。その上で、日本企業がヘルスケアDXに取り組んでいく上での要諦について検討を深められればと思います。

1.マクロ分析による、ヘルスケア領域におけるDXの全体像
2.GAFAM+BATが取り組む、へルスケアDX
3.先端スタートアップが取り組む、へルスケアDX
4.上記を踏まえた、日本企業がヘルスケア領域のDXに取り組むうえでの要諦
5.質疑応答/名刺交換

新居 示雄(あらい ときお) 氏
東京大学教養学部卒業後、株式会社ドリームインキュベータに入社し、大企業向けの新規事業コンサルティングと、ベンチャー投資・上場支援に従事。その後、ヘルスケアスタートアップの立ち上げと事業譲渡を経て、イノベーション領域に特化したリサーチを行う株式会社カンディードを創業。
申込フォーム