SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

■会場受講 ■ライブ配信 ■アーカイブ配信(2週間、何度でもご視聴可)
【Facebookが狙う次のプラットフォーム】

仮想空間「メタバース」の
ビジネス/テクノロジーの現状と未来

〜ポスト・スマートフォンを担う最新トレンドを理解〜

No.
S21446
会 場
紀尾井フォーラム
東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニガーデンコート1F
開催日
2021年10月13日(水) 15:00~17:00
詳しく見る
受講料
1名につき 36,850円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 30,800円(税込)
備 考
■ライブ配信について
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用URLを
   お送り致しますので、開催日時にZoomにご参加ください。

■アーカイブ配信について
<1>開催日より2〜5日以降に配信致します。
<2>お申込時にご記入いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意ができ次第、
   視聴用URLをお送り致します。
<3>動画の公開期間は公開日より2週間となります。

※会場又はライブ配信受講者様は、追加料金11,000円(税込)で
アーカイブ配信を承ります。

会場受講以外の受講方法について詳しくはこちらをご確認下さい。

申込フォーム
パンフレット よくあるご質問

10月13日(水)

仮想空間「メタバース」の
ビジネス/テクノロジーの現状と未来

ParadeAll株式会社 代表取締役/
エンターテック・コンサルタント
鈴木 貴歩(すずき たかゆき) 氏

15:00~17:00

CGを活用した仮想空間に世界中からアクセスして様々な体験ができる、新たなテクノロジー「メタバース」。
Facebookが、ポスト・スマートフォンとして仮想空間「メタバース」の開発に5,000億円以上を投資すると発表して、一気に話題が拡がっています。
海外では、ゲーム、VR等、インターネットの全てを”飲み込む”キーワードと言われており、国内外でエンタメ、IP、コマースなど様々なコラボレーションが日々行われています。
バーチャル文化都市「メタトーキョー」を自ら展開する講師が、新規事業、ビジネスに繋げるヒント、事例をシェアします。

1.メタバースとは
2.メタバースを実際に見てみる
3.VR/XRとの違い
4.クローズドメタバースとオープンメタバース
5.メタバースの構成要素
6.メタバース×IP/ブランド
7.メタバース×コマース
8.実用系メタバース
9.課題、注意点
10.メタバースの未来
11.質疑応答/名刺交換

鈴木 貴歩(すずき たかゆき) 氏
ゲーム会社、放送局でコンテンツ企画、事業開発を担当した後に、2009年にユニバーサルミュージック合同会社に入社。デジタル本部本部長他を歴任し、音楽配信売上の拡大、全社のデジタル戦略の推進、国内外のプラットフォーム企業との事業開発をリードし、2016年に起業。
現在は日米欧の企業へのエンターテック領域の事業戦略、事業開発、海外展開のコンサルティング事業に加え、日中のスタートアップのアドバイザーも務める。"エンターテックはカルチャーを創る"がビジョン。
申込フォーム