SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

■会場受講 ■ライブ配信 ■アーカイブ配信

半導体ビジネス最新動向と今後の市場予測

〜世界の半導体産業最新事情:車載半導体不足から米中韓問題まで〜

No.
S21217
会 場
SSK セミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2
ザイマックス西新橋ビル4F
開催日
2021年 6月17日(木) 14:00~16:00
詳しく見る
受講料
1名につき 33,660円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,500円(税込)
備 考
■ライブ配信について
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>お申込時にご記入いただいたメールアドレスへ視聴用URLとID・PASSを開催前日までに
   お送り致しますので、開催日時にZoomへご参加ください。

■アーカイブ配信について
<1>開催日より3営業日以降(収録動画配信のご用意ができ次第)に
   Vimeoにて配信致します。
<2>お申込時にご記入いただいたメールアドレスへ視聴用URLをお送り致します。
<3>動画の配信期間は公開日より2週間ですので、その間にご視聴ください。
   2週間、何度でもご都合の良い時間にご視聴可能です。

会場受講以外の受講方法について詳しくはこちらをご確認下さい。

申込フォーム
パンフレット よくあるご質問

6月17日(木)

半導体ビジネス最新動向と今後の市場予測

国際技術ジャーナリスト
セミコンポータル編集長 兼 News&Chips編集長
津田 建二(つだ けんじ) 氏

14:00~16:00

再び半導体産業が注目されています。半導体はAIやデジタルトランスフォーメーション、5Gなど重要な技術の中で頭脳として使われています。10年前では半導体は斜陽産業と言われていました。実はこう言っていたのは日本だけでした。
欧州、米国、アジア、中国などでは昔からずっと成長してきました。それでも日本は、半導体製造装置や材料では強い国です。世界の半導体を見てみると、これからも成長し続けます。ITやエレクトロニクスが賢さを求め、社会の生産性や効率を賢く上げようとしているからです。半導体は頭脳ですから、賢さにおいて威力を発揮するのです。
ここでは、世界の半導体産業の現状と、米中韓問題から最近の車載半導体不足に至るまで解説します。

1.現在の半導体産業の概要
2.最近の車載用半導体から始まった半導体不足
3.世界の半導体と日本
4.日本が強い半導体製造装置
5.AI、DX、5G、セキュリティを半導体で実現
6.半導体の政治問題を紐解く
7.質疑応答/名刺交換

津田 建二(つだ けんじ) 氏
現在、フリー国際技術ジャーナリスト兼セミコンポータル編集長兼newsandchips.com編集長。
半導体・エレクトロニクス産業を40年取材。日経マグロウヒル(現日経BP社)を経て、Reed Business Informationで、EDN Japan、Semiconductor International日本版を手掛けた。米国の編集者をはじめ欧州アジアの編集記者との付き合いも長い。著書「メガトレンド半導体 2014-2023」、「欧州ファブレス半導体産業の真実」、「知らなきゃヤバイ! 半導体この成長産業を手放すな」など。
申込フォーム