SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

■会場受講 ■ライブ配信 ■アーカイブ配信(2週間、何度でもご視聴可)

船舶の電気推進化と内航海運の将来
-ミライのフネを考える-

No.
S21119
会 場
紀尾井フォーラム
東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニガーデンコート1F
開催日
2021年 3月29日(月) 14:00~15:30
詳しく見る
受講料
1名につき 33,880円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,500円(税込)
備 考
■ライブ配信について
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用URLを
   お送り致しますので、開催日時にZoomにご参加ください。

■アーカイブ配信について
<1>開催日より3〜5日以降に配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意ができ次第、
   視聴用URLをお送り致します。
<3>動画の公開期間は公開日より2週間となります。

会場受講以外の受講方法について詳しくはこちらをご確認下さい。

申込フォーム
よくあるご質問

3月29日(月)

船舶の電気推進化と内航海運の将来
-ミライのフネを考える-

株式会社e5ラボ 代表取締役社長 
兼 株式会社商船三井 エネルギー営業戦略部長
一田 朋聡(いちだ ともあき) 氏

14:00~15:30

海運業は島国ニッポンにとって欠くことのできない重要な社会インフラであり、その中でも内航海運は国内物流の約45%を占めており国民生活に果たす役割は大きい。しかしながら、現在内航海運は船員不足、船舶の高齢化、環境問題、事業継承問題といった大きな課題に直面し危機的な状況にある。
e5ラボは船舶の電気推進化(EV化)とDXによって、上述の社会課題を解決し持続可能な内航海運の実現と新たな社会インフラの創出を目指している。

1.内航海運の現状と課題
2.EV化による解決策
3.e5ラボとは?
4.e5ラボが提供するEV船の概要
5.将来展望(EV化とDXについて)
6.質疑応答/名刺交換

一田 朋聡(いちだ ともあき) 氏
1992年 4月 大阪商船三井船舶株式会社(現 株式会社商船三井)入社
1992年10月 北米部輸出部輸出一課
1997年7月  Mitsui O.S.K. Lines(Thailand)出向
2001年7月  人事部勤労厚生チーム
2004年7月  油送船部LPG・メタノールチーム
2005年12月 油送船部プロダクト船チーム
2011年4月  Mitsui O.S.K. Bulk Shipping (Europe)出向
2016年7月  油送船部プロダクト船第2グループ グループリーダー
2018年7月  旭タンカー(株)出向(経営企画部 部長)
2019年8月  旭タンカー(株)経営企画部長 兼 株式会社e5ラボ 代表取締役社長
2020年4月  株式会社商船三井 エネルギー営業戦略部 部長 兼 株式会社e5ラボ 代表取締役社長
申込フォーム