SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

■会場受講 ■ライブ配信 ■アーカイブ配信(開催日の3日以降)

KDDIの5Gネットワークと
ネットワークスライシングに対する取り組み

No.
S21044
会 場
紀尾井フォーラム
東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニガーデンコート1F
開催日
2021年 2月 4日(木) 13:00~15:00
詳しく見る
受講料
1名につき 33,330円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,500円(税込)
備 考
■ライブ配信について
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用IDとPASSを前日までに
 お送り致しますので、開催日時にZoomへご参加ください。

■アーカイブ配信について
<1>開催日より3日以降に配信致します。
<2>お申込時にご記入いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意ができ次第、
  視聴用URLをお送り致します。
<3>動画の公開期間は公開日より2週間となります。

会場受講以外の受講方法について詳しくはこちらをご確認下さい。

申込フォーム
よくあるご質問

2月 4日(木)

KDDIの5GNWとNWスライシングへの取組み

KDDI(株) 技術企画本部 技術戦略部 
標準戦略グループ 課長補佐
服部 雅晴(はっとり まさはる) 氏

13:00~15:00

日本において5Gの本格的な商用サービスが2020年に開始されました。エリアの拡大と共に5Gシステムは徐々に進化することが想定されております。
本講演では、5Gのネットワーク展開のトレンドとそのアーキテクチャについて説明します。中でも5Gシステムで可能になるネットワークスライシングに着目して、その概要や期待、そして標準化動向から見た今後の動向を、Mobile Edge ComputingやO-RANなどのトピックを交えながらご紹介します。

1.5Gネットワーク展開のトレンド
2.5Gネットワークアーキテクチャ
3.ネットワークスライシング
 -概要と期待-
4.ネットワークスライシングの進化
 -標準化動向と注目トピック-
5.質疑応答/名刺交換

服部 雅晴(はっとり まさはる) 氏
2003年 KDDI入社。以降、KDDI総合研究所においてモバイルネットワークのシステム高度化やM2M/IoTシステムの研究開発業務に従事。2019年より現所属部署にて3GPP標準化活動、GSMA標準化活動に従事。2019年よりGSMA Network Group Verticals Taskforceではネットワークスライシングの標準化活動を牽引。
申込フォーム