SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

■会場受講(30名限定) ■ライブ配信 ■アーカイブ配信(開催日の3日以降)

NTTドコモのXR戦略と5G

No.
S20445(mca)
会 場
SSK セミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2
ザイマックス西新橋ビル4F
開催日
2020年12月15日(火) 14:00~16:00
詳しく見る
受講料
1名につき 33,990円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,500円(税込)
備 考
■ライブ配信
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用IDとPASSを前日までに
   お送り致しますので、開催日時にZoomへご参加ください。
■アーカイブ配信
<1>開催日より3日以降に配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意ができ次第、
   視聴用URLをお送り致します。
<3>動画の公開期間は公開日より2週間となります。

会場受講以外の受講方法について詳しくはこちらをご確認下さい。

申込フォーム
よくあるご質問

12月15日(火)

株式会社NTTドコモ イノベーション統括部
クラウドソリューション担当 担当部長
秋永 和計(あきなが よしかず) 氏

14:00~16:00

NTTドコモでは2020年から5Gを開始し、新たなサービスの創造に向けて様々な産業と連携してきている。その中で、我々が着目してきているのがXR(VR/AR/MRの総称)である。XRは、従来実験的な物が多かったが、近年専用デバイスの普及期に差し掛かり、多数のメーカーから新デバイス、サービス、ソリューションなどが登場してきた。それに伴い、技術的な課題も見えてきており、その一つを5Gなどの高速・低遅延通信で解決するという方針も見えてきている。
本講演ではXRのNTTドコモでの取り組みの紹介と、5Gとの関連について紹介する。

1.5G
2.仮想現実(Virtual Reality)
3.複合現実(Mixed Reality)
4.Mobile Edge Computing (Multi-access Edge Computing)
5.遠隔作業支援
6.ARクラウド
7.質疑応答

秋永 和計(あきなが よしかず) 氏
株式会社NTTドコモのR&Dでビッグデータチームの立ち上げや、米国西海岸でテクノロジスカウティングなどを経験。現在はイノベーション統括部にてAI/機械学習やクラウドに関連するサービスやソリューションに関連する開発や開拓に従事し、パブリッククラウド戦略や、Project:SEBASTIEN(AIエージェントAPI)のプロジェクトリード、MagicLeapやVR端末を扱うxR戦略、5Gの民主化を謳う5Gイノベーションなどを担当。
申込フォーム