SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

会場受講/ライブ配信/アーカイブ配信(2週間、何度でもご視聴可)
社会保障制度改革の中長期的提言

自律的な医療介護システムへの変革

-来るべき「2040年問題」を乗り越えるために

No.
S24382
会 場
紀尾井フォーラム
東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニガーデンコート1F
開催日
2024年 8月 7日(水) 16:00~18:00
詳しく見る
受講料
1名につき 33,770円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,500円(税込)
備 考
事前に、セミナー講師へのご期待、ご要望、ご質問をお受けしております。
可能な限り講義に盛り込んでいただきますので
お申込フォームの質問欄を是非ご活用ください。


■ライブ配信について
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用URLとID・PASSを開催前日までに
   お送り致しますので、開催日時にZoomへご参加ください。

■アーカイブ配信について
<1>開催日より3〜5営業日後を目安にVimeoにて配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意ができ次第、
   視聴用URLをお送り致します。
<3>動画は公開日より2週間、何度でもご都合の良い時間にご視聴頂けます。

※会場又はライブ配信受講者様で、アーカイブ配信もご希望の場合は
 1名につき、追加料金11,000円(税込)で承ります。
 ご希望の場合は備考欄に「
アーカイブ配信追加受講希望」と記入ください。
 複数名でお申込の際は、アーカイブ配信追加受講者様の各ご芳名を備考欄に
 追記をお願い致します。

会場受講以外の受講方法について詳しくはこちらをご確認下さい。

申込フォーム
パンフレット よくあるご質問

8月 7日(水)

自律的な医療介護システムへの変革

株式会社三菱総合研究所
政策・経済センター VCP政策研究グループ
前田 克実(まえだ かつみ) 氏

16:00~18:00

2040年には高齢者人口がピークを迎えることが見込まれます。今が、私たちにとって、社会保障制度の持続性を確保するための最後のチャンスといっても過言ではありません。
本講演では、「全世代型社会保障構築会議」などの関連する政策動向を俯瞰しながら、医療介護制度の「古くて新しい課題」を問い直します。また、改革推進のボトルネック解消に向けた「実効性」を高める施策について解説したうえで、「負担のあり方」に関する国民的議論の重要性、今後の展望について考察します。

1.日本の社会保障制度の現状と課題

2.自律的な医療介護システムの確立に向けた提言
 (1)医療介護制度の課題
 (2)制度改革の3つの方向性
 (3)実効性を高めるための方策

3.持続可能な社会保障制度の実現に向けて

4.質疑応答/名刺交換

前田 克実(まえだ かつみ) 氏
2016年 一橋大学大学院卒。同年、三菱総合研究所入社。
医療政策分野において、特に法改正や制度見直しにおける政策立案・評価に係る調査研究に従事。
医療レセプト等の大規模データ解析から、政策の実効性を高めるDX施策の検討まで幅広く手掛ける。
経験を活かし、近年は社会保障政策に関する政策研究・提言に従事。
申込フォーム