SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

会場受講/ライブ配信/アーカイブ配信(2週間、何度でもご視聴可)
Society5.0実現に向けて

企業や業界、国境を越えたデータ連携による
新たな価値創出の可能性

〜各国の動向を踏まえ、国内でのデータ連携推進に向けた課題と国内企業の競争軸の変遷を予測〜

No.
S24280
会 場
SSK セミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2
ザイマックス西新橋ビル4F
開催日
2024年 6月26日(水) 13:00~15:00 終了済
詳しく見る
受講料
1名につき 33,000円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,500円(税込)
備 考
事前に、セミナー講師へのご期待、ご要望、ご質問をお受けしております。
可能な限り講義に盛り込んでいただきますので
お申込フォームの質問欄を是非ご活用ください。


■ライブ配信について
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用URLとID・PASSを開催前日までに
   お送り致しますので、開催日時にZoomへご参加ください。

■アーカイブ配信について
<1>開催日より3〜5営業日後を目安にVimeoにて配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意ができ次第、
   視聴用URLをお送り致します。
<3>動画は公開日より2週間、何度でもご都合の良い時間にご視聴頂けます。

※会場又はライブ配信受講者様で、アーカイブ配信もご希望の場合は
 1名につき、追加料金11,000円(税込)で承ります。
 ご希望の場合は備考欄に「
アーカイブ配信追加受講希望」と記入ください。
 複数名でお申込の際は、アーカイブ配信追加受講者様の各ご芳名を備考欄に
 追記をお願い致します。

会場受講以外の受講方法について詳しくはこちらをご確認下さい。

6月26日(水) 終了済

企業や業界、国境を越えたデータ連携による
新たな価値創出の可能性

みずほリサーチ&テクノロジーズ株式会社
デジタルコンサルティング部 技術・技術戦略チーム
政策調査課 上席主任コンサルタント
西脇 雅裕(にしわき まさひろ) 氏

13:00~15:00

米国のGAFAM、中国のBAT等、大手プラットフォーマはデータを梃としたビジネスを通じ、大きな躍進をしてきた。他方、欧州では、企業や業界を超えたデータスペースという概念を構想し、Gaia-XやCatena-X等の取組を通じ、産業データや個人データの連携による新たな価値創出を図り、欧州としての勝ち筋を模索している。この動きに対し、日本もOuranos Ecosystemのコンセプトを立ち上げたところである。
本セミナーでは、データ連携を取り巻くトレンドや、実際のデータ連携のユースケースを紹介しながら、将来の我が国におけるデータ連携の障壁、推進に必要な要素、データ連携を通じた我が国企業の今後の競争軸について考察する。

1.データ連携を取り巻くトレンド
 (1)ビジネスにおけるデータ活用の必然性
 (2)ビジネスキーワードの多様化・公共化
 (3)外部とのデータ連携の必要性
    (社会トレンド、産業振興、各国・地域の思惑等)
 (4)自由なデータ流通とデータの鎖国化の国際的な潮流
    (DFFT、Trusted Web、データ保護、越境移転規制等)

2.データ連携の各国動向俯瞰
 (1)分野別のデータ連携の動向
 (2)国内外における分野別ユースケース紹介
 (3)ビジネスモデル分析

3.データ連携の今後の市場性の考察
 (1)日本におけるデータ連携の障壁
 (2)今後のデータ連携を推進するキードライバー
 (3)データ連携を梃とした今後の競争軸の変遷

4.質疑応答/名刺交換

西脇 雅裕(にしわき まさひろ) 氏
みずほ情報総研株式会社(現:みずほリサーチ&テクノロジーズ株式会社)入社後、デジタル社会基盤(データ活用・連携、5G等の通信、スマートシティ)、X-tech(海洋DX、建設DX、農林水産業DX)、モビリティ・ロボティクス(水中ドローン、自動運転、MaaS、人間拡張)領域に関する調査研究・コンサルティングに従事。ICTインフラやITサービスの国際展開に向けた技術・市場動向調査、政策立案支援などにも携わる。