SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

ライブ配信/アーカイブ配信(2週間、何度でもご視聴可)

米国におけるBEVの動向と各OEMの戦略

〜BEV販売が直面している壁とOEMの短中期的な打ち手〜

No.
S24246
会 場
会場受講はございません

開催日
2024年 4月25日(木) 10:30~11:30
詳しく見る
受講料
1名につき 16,500円(税込)
備 考
事前に、セミナー講師へのご期待、ご要望、ご質問をお受けしております。
可能な限り講義に盛り込んでいただきますので
お申込フォームの質問欄を是非ご活用ください。


■ライブ配信について
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用URLとID・PASSを開催前日までに
   お送り致しますので、開催日時にZoomへご参加ください。

■アーカイブ配信について
<1>開催日より3〜5営業日後を目安にVimeoにて配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意ができ次第、
   視聴用URLをお送り致します。
<3>動画は公開日より2週間、何度でもご都合の良い時間にご視聴頂けます。

※ライブ配信受講者様で、アーカイブ配信もご希望の場合は
 1名につき 追加料金5,500円(税込)で承ります。
 ご希望の場合は備考欄に「
アーカイブ配信追加受講希望」とご記入ください。
 複数名でお申込の際は、アーカイブ配信追加受講者様の各ご芳名を備考欄に
 追記をお願い致します。

会場受講以外の受講方法について詳しくはこちらをご確認下さい。

申込フォーム
パンフレット よくあるご質問

4月25日(木)

米国におけるBEVの動向と各OEMの戦略

(株)みずほ銀行 産業調査部
米州調査チーム 調査役
大澤 秀暁(おおさわ ひであき) 氏

10:30~11:30

世界的な潮流と同じく米国でもBEV販売は増加してきているものの、2023年に入る頃からやや伸びの鈍化がみられ、米系OEMを中心にBEVの生産・投入計画を後ろ倒し・縮小する動きが多くみられるようになってきています。
本講演では、米国のBEV販売の現状と政策支援・規制、各OEMの米国でのBEV関連戦略について説明したうえで、米国のBEV販売の伸び鈍化の要因を主に消費者動向・需要サイドの目線で行った分析を説明いたします。また、そのような状況下で、短中期的に自動車OEMはどういった打ち手を取るべきかについても触れていきたいと思います。

1.米国のBEV販売動向
2.米国のBEV関連政策動向
3.米国での各OEMのBEV関連の取り組み
4.足下のBEV販売の伸び鈍化の要因と、今後を考える上でのポイント
5.OEMの短中期的な打ち手
6.Teslaのバリューチェーン戦略
7.質疑応答

大澤 秀暁(おおさわ ひであき) 氏
2014年 みずほ銀行に入行。2016年より財務省に出向し日本経済・産業の調査業務を担当。2018年よりみずほ銀行産業調査部総括チームで産業横断的なグローバルトレンドの調査、企画業務に従事。2021年1月より現職において米国自動車産業などの調査・分析を担当。CFA協会認定証券アナリスト。
申込フォーム