SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

■会場受講 ■ライブ配信 ■アーカイブ配信
【新たな社会基盤へと急成長を遂げていくXR】

XRの最新動向とNTTの戦略

No.
S21542
会 場
紀尾井フォーラム
東京都千代田区紀尾井町4-1
ニューオータニガーデンコート1F
開催日
2021年12月15日(水) 15:00~17:00
詳しく見る
受講料
1名につき 33,200円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,500円(税込)
備 考
■ライブ配信について
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>お申込時にご記入いただいたメールアドレスへ視聴用URLとID・PASSを開催前日までに
   お送り致しますので、開催日時にZoomへご参加ください。

■アーカイブ配信について
<1>開催日より3営業日以降(収録動画配信のご用意ができ次第)に
   Vimeoにて配信致します。
<2>お申込時にご記入いただいたメールアドレスへ視聴用URLをお送り致します。
<3>動画の配信期間は公開日より2週間ですので、その間にご視聴ください。
   2週間、何度でもご都合の良い時間にご視聴可能です。

※会場又はライブ配信受講者様は、追加料金11,000円(税込)で
 アーカイブ配信を承ります。

会場受講以外の受講方法について詳しくはこちらをご確認下さい。

申込フォーム
パンフレット よくあるご質問

12月15日(水)

XRの最新動向とNTTの戦略

日本電信電話株式会社 経営企画部門 
XR推進担当 担当部長
山下 博教(やました ひろのり) 氏

15:00~17:00

過去バーチャルリアリティと呼ばれた技術は、VR(仮想現実)、AR(拡張現実)、MR(複合現実)を包含する“XR”となり、最近では、“メタバース”や“ミラーワールド”なる新たな呼称が紙面を賑わしている。コロナ禍がもたらしたリモートを前提とする社会的要請を受けて、XRの存在感と意義はますます高まっていく。
急激に成長するXR市場の展望と主要プレーヤーたちの動向、ICT(情報通信技術)の進化がもたらすXRの可能性と課題について考察する。

1.急拡大するXR市場の動向と展望
2.群雄割拠の主要プレーヤーたちの戦略シナリオ
3.XRが実現するビジネス/ライフのニューノーマル
4.コミュニケーション技術の進化がXRをアップグレード
5.XR時代における技術面、倫理面の課題と対策
6.質疑応答/名刺交換

山下 博教(やました ひろのり) 氏
1998年 NTT入社
2001年7月 NTTコミュニケーションズ ビジネスユーザ事業部
2011年4月 NTTコミュニケーションズ 関西営業本部 担当課長
2014年2月 NTTコミュニケーションズ 経営企画部 広報室 担当課長
2018年7月 NTT 経営企画部門 広報室 担当部長
2021年7月 現職
申込フォーム