SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPテキストTOP > テキスト詳細ページ

テキストカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
海外調査 競合調査 (各種)No.1調査
セミナー企画運営代行サービス SSK Incubation Manager
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

医療・介護戦略特別セミナー

No.T20070

薬局経営3.0

~2020年度調剤報酬改定にどう対応するか~

※セミナーは終了しておりますので、テキストのみのご提供でございます

開催日時 2020年 1月27日(月) 午後2時~午後5時
テキスト代 7,700円(税・送料込)
ページ数 パワーポイント資料156枚
備考
乱丁・落丁以外のご返品につきましては、原則としてお申し受けできませんのでご了承ください。
申込みフォーム

重点講義内容

ファルメディコ株式会社 代表取締役
一般社団法人日本在宅薬学会 理事長
医療法人嘉健会 思温病院 理事長

狭間 研至(はざま けんじ) 氏

改正医薬品医療機器等法(薬機法)成立により、薬剤師は必要に応じて服用後の継続的なフォローが義務に、そこで得られた情報を医師等にフィードバックすることが努力義務となった。さらに、薬局開設者には、それらの業務を薬剤師に実施させる体制を整備することが義務づけられた。このような薬局・薬剤師のパラダイムシフトは、薬局経営も大きく変えるはずである。本講では、医師、薬局経営者の立場から新しい薬局経営の形「薬局経営3.0」についてお話したい。

1.改正薬機法が示す薬局・薬剤師の新たな形態
2.薬剤師は服用後のフォローで何をするのか
3.外来、在宅、OTCへの取り組み方
4.0402通知に基づく新しい薬局業務
5.2020調剤報酬改定を見据えた薬局経営3.0とは

講師プロフィール

狭間 研至(はざま けんじ) 氏

1995年 大阪大学医学部卒業
1996年 大阪府立病院(現 大阪急性期・総合医療センター)消化器一般 外科
1998年 宝塚市立病院 呼吸器外科
2000年 大阪大学大学院医学系研究科 臓器制御外科 博士課程
2004年 同 修了(医学博士 受領)後、ファルメディコ株式会社 設立
2009年 一般社団法人在宅療養支援薬局研究会(現 日本在宅薬学会)理事長
2015年 医療法人大鵬会 千本病院(現 医療法人嘉健会 思温病院)院長
2017年 医療法人嘉健会 思温病院 理事長
著書:「薬剤師3.0(薬事日報社)」「薬局マネジメント3.0(評言社)」「薬局が変われば地域医療が変わる(じほう)」「薬剤師のためのバイタルサイン(南山堂)」などがある。

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850