SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPテキストTOP > テキスト詳細ページ

テキストカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
海外調査 競合調査 (各種)No.1調査
セミナー企画運営代行サービス SSK Incubation Manager
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

放送・メディア・著作権戦略特別セミナー

No.T19199

【国内外で拡大する事業機会】

TV・放送ビジネスの3年後、5年後

~5G、eスポーツ、国内外ネット配信、4K・8Kとコンテンツを中心に~

※セミナーは終了しておりますので、テキストのみのご提供でございます

開催日時 2019年 6月21日(金) 午後1時~午後5時
テキスト代 7,560円(税・送料込)
ページ数 パワーポイント資料167枚
備考
乱丁・落丁以外のご返品につきましては、原則としてお申し受けできませんのでご了承ください。
申込みフォーム

重点講義内容

Ⅰ. 5Gの今後と産業界に与えるインパクト

株式会社野村総合研究所
ICTメディア・サービス産業コンサルティング部
コンサルタント

伊藤 大輝(いとう ひろき) 氏

【13:00~13:55】

2020年から商用化されると考えられていた第5世代移動通信システム(5G)、世界各国・企業間の競争により、徐々に前倒しされ、ついに米国と韓国で携帯電話での商用化が4月に開始された。一方で、日本では2020年の商用化に向けて、2019年4月に5Gの周波数割当てが行われた状態である。主要国では2020年には5Gが商用化される見込みの中で、そもそも5Gとは何か、5Gは産業界にどのようなインパクトを与えるか、事例も交えながら説明する。

1.5Gとは何か
2.政策動向と通信事業者の方針
3.5Gによって起こる変化とは
(各産業における5Gのユースケース等事例を交えて)
4.質疑応答/名刺交換
Ⅱ. eスポーツは日本でも一大ビジネスになりえるか

株式会社野村総合研究所
ICTメディア・サービス産業コンサルティング部
コンサルタント

隈部 大地(くまべ だいち) 氏

【14:00~14:55】

今、世界中がeスポーツに熱狂しており、その市場は急速に拡大している。一方で、日本国内ではまだまだ市場も小さく、その熱量も海外には及ばない。ようやく日本でも様々な企業がeスポーツに着目し、市場への参入が増えたことで環境の整備が進んできたが、まだまだ市場として未熟であることには変わりない。また、普及に向けては、eスポーツを「スポーツ」として認めてもらえない等の認知面の課題や法整備の問題など、クリアすべき課題が多いのが現状だ。今後も着実に普及していくものと考えられるが、より一層の普及、そして海外の市場のように一大ビジネスとして成立させるために必要な要素について考察する。

1.eスポーツとは? 市場の概況
2.国内eスポーツ産業の現状と課題
3.日本のeスポーツ産業のこれから
4.質疑応答/名刺交換
Ⅲ. 同時配信時代のネット配信の動向と消費者の変化

株式会社野村総合研究所
ICTメディア・サービス産業コンサルティング部
主任コンサルタント

山崎 浩平(やまざき こうへい) 氏

【15:05~16:00】

来年に控えた東京五輪に向け、本年3月に放送法改正案が閣議決定され、NHKの常時同時配信開始に向けた準備が進められている。一方で、インターネットの世界ではVOD(NetflixやAmazon Prime Video等)、IPリニア配信(AbemaTV等)が広く利用されるようになり、FacebookやLINE、InstagramなどSNSによる動画サービスも話題となっている。このようなサービスの多様化や様々なプレーヤーの参入により利用者の選択肢は拡大している。
本講演では、同時配信時代における利用者のメディア利用の変化、今後のネット配信の動向について海外動向も紹介しつつ考察する。

1.国内外の放送コンテンツの同時配信動向
2.多様化するネット配信サービス
3.生活者のメディア接触変化
4.同時配信時代におけるネット配信の見通し
5.質疑応答/名刺交換
Ⅳ. 4K放送開始を契機とした放送サービス・映像コンテンツの変化

株式会社野村総合研究所
ICTメディア・サービス産業コンサルティング部
上級コンサルタント

齋藤 孝太(さいとう こうた) 氏

【16:05~17:00】

2018年12月に開始されたBS4K・8K放送は、2020年の東京オリンピックに向けて、これからが本格的な普及期となる。4K・8K放送の現況を分析するとともに、5Gや同時配信開始といった環境下での今後の映像コンテンツや放送サービスに求められる要素について考察する。

1.4K・8K放送の状況
2.映像コンテンツに対する消費者意識
3.今後の放送サービス・映像コンテンツに求められる要素
4.質疑応答/名刺交換

講師プロフィール

伊藤 大輝(いとう ひろき) 氏
専門はサービス戦略・マーケティング戦略・新規事業などの戦略立案、経営管理、M&A・事業統合など。近年は情報通信分野を中心に活動している。
隈部 大地(くまべ だいち) 氏
情報通信分野、金融分野における事業戦略・サービス戦略立案、マーケティング戦略立案に従事。主な共著書に、『ITナビゲーター(2018~2019)』等。
山崎 浩平(やまざき こうへい) 氏
放送・メディア業界、AgriTech業界における事業戦略・サービス戦略立案、マーケティング戦略立案などの調査・コンサルティング業務に従事。主な共著書に、『ITナビゲーター(2015~2019)』等。
齋藤 孝太(さいとう こうた) 氏
放送・メディア・通信業界における事業戦略・サービス戦略立案支援、マーケティング戦略立案・実行支援に従事。主な共著書に、『ITナビゲーター(2012~2019)』等。

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850