SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPテキストTOP > テキスト詳細ページ

テキストカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
セミナー企画運営代行サービス パートナー企業探索サービス
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

原財団特別セミナー

No.T18253

海上保安庁の海洋情報一元化への取組み

~海洋状況表示システムの開発~

※セミナーは終了しておりますので、テキストのみのご提供でございます

開催日時 2018年 7月26日(木) 午後2時~午後4時
テキスト代 5,400円(税・送料込)
ページ数 パワーポイント資料60枚
備考
乱丁・落丁以外のご返品につきましては、原則としてお申し受けできませんのでご了承ください。
申込みフォーム

重点講義内容

海上保安庁 海洋情報部 海洋情報課 海洋空間情報室長

古川 博康(ふるかわ ひろやす) 氏

海洋情報部は、海図による航海安全のための情報提供を1871年(明治4年)から行っている。海洋調査を実施し、得られたデータを目的に沿った形で加工し提供してきた。昨今では、2007年に施行された海洋基本法に基づき策定される海洋基本計画に則り海洋情報一元化を進めており、現在は海洋状況把握(MDA)の取組みを強化し、海洋の安全保障、海上防災、海洋環境および海洋資源等の分野で活用されることを目指して海洋状況表示システムを開発している。
本講演では、海洋情報部の概要と海洋状況表示システムに開発を含む海洋情報一元化への取組みについて紹介する。

1.海洋情報部の沿革・組織
2.海洋情報部の概要
3.海洋情報一元化への取組み
4.海洋情報把握の概要
5.海洋状況表示システムの開発

講師プロフィール

古川 博康(ふるかわ ひろやす) 氏

1994年 海上保安庁入庁。1999年 科学技術庁研究開発局海洋地球課。2002年 在マレーシア日本大使館二等書記官。2005年 海上保安庁海洋情報部海洋情報課大陸棚情報管理官。2007年 海上保安庁海洋情報部海洋調査課課長補佐。2009年 海上保安庁海洋情報部海洋情報課課長補佐。2010年 第十一管区海上保安本部海洋情報企画調整官。2012年 第九管区海上保安本部海洋情報部長。2014年 第四管区海上保安本部海洋情報部長。2016年 七尾海上保安部長。2018年 海上保安庁海洋情報部海洋情報課海洋空間情報室長。

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850