SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPテキストTOP > テキスト詳細ページ

セミナー企画運営代行サービス パートナー企業探索サービス
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

ICT戦略特別セミナー

No.T17084

IR・カジノビジネス事業化に向けて

-コストとベネフィット/ビジネスモデル/各エリアの状況/AI・セキュリティ技術とデータ分析-

※セミナーは終了しておりますので、テキストのみのご提供でございます

開催日時 2017年 2月24日(金) 午後1時~午後4時
テキスト代 4,000円(税・送料込)
ページ数 パワーポイント資料92枚
備考
乱丁・落丁以外のご返品につきましては、原則としてお申し受けできませんのでご了承ください。
申込みフォーム

重要講義内容

Ⅰ. IRの可能性と課題

東洋大学 国際地域学部 国際観光学科 准教授

佐々木 一彰(ささき かずあき) 氏

【13:00~13:55】

昨年末、IR推進法が国会を通過した。そして、この後1年をかけてIR実施法が作成され、順調にいけば 今年末までには実施法が可決される予定である。インバウンド観光客の順調な伸びと相まって産業界がIRに期待する部分は大きい。しかしながらIR実施法の審議過程において様々な問題がクローズアップされてくることは間違いない。それは社会的コストの問題である。本講演では、これら、いわばIRの持つコストとベネフィットについて取り扱うこととする。

1.なぜ今IRなのか
2.国際観光振興及び2020年東京オリンピック以降
3.社会的コストの問題(犯罪)
4.社会的コストの問題(ギャンブル依存症)
5.IRのコストとベネフィット
6.質疑応答/名刺交換
Ⅱ. IRの収益構造、誘致と事業化プロセス、ビジネスチャンス

キャピタル&イノベーション(株) 代表取締役

小池 隆由(こいけ たかよし) 氏

【14:00~14:55】

カジノ、IRは、OECD34ヵ国中32ヵ国にある。IR事業とは、IR区域内開発(カジノ面積は施設の5%前後)、誘致する自治体の街づくり・社会づくり、広域観光の仕組みづくり、を含む。IR事業化で検討すべき範囲において、カジノはごく一部に過ぎない。また、カジノのノウハウは、世界的にコモディティ(標準化、流動化)。ゆえに、世界主要国では、IR事業化において、地域経済界、自国産業界が主導的な役割を担う。今後、日本においても、地域経済界、産業界がIRへの取り組みを本格化しよう。

1.日本各地のIR事業規模の予測
2.アジア、米国、欧州の市場構造とビジネスモデルの違い
3.世界における日本市場の特徴。日本は世界でも突出した収益規模
4.IR誘致活動の在り方。各エリアの状況
5.IR事業化プロセス~コンソーシアムの組成と展開
6.質疑応答/名刺交換
Ⅲ. カジノ分野におけるビッグデータ利活用技術の可能性 ~セキュリティ技術とAI技術によるカジノデータ分析への取組み~

(株)富士通研究所 知識情報処理研究所 人工知能研究センター 主席研究員

渡部 勇(わたなべ いさむ) 氏

【15:05~16:00】

カジノ実現に向けた取組みが具体化する中、ギャンブル依存症対策をどのように行っていくかが重要な課題となっている。依存症対策においては、そのような状態に陥る危険性のある人々を早期に発見し適切な指導をすることが重要であるとされているが、カジノから収集したビッグデータ(来訪者の属性情報・訪問に関する情報など等)を活用することで、依存症の予兆となる行動変化を早期に発見することが可能となる。今回は富士通のセキュリティ技術、AI技術を紹介し、健全なカジノ運営のための効率的・効果的なケアプログラムの実現可能性について検討する。

1.セキュリティ、AI技術の動向と富士通研究所の取組み
2.カジノデータの安全な分析を実現するためのセキュリティ技術
3.ビッグデータから利用者の行動パターンを抽出・把握する行動分析技術
4.行動パターンの変化にもとづくギャンブル依存症の予兆検知技術
5.オンラインギャンブルデータの分析事例
6.質疑応答/名刺交換

講師プロフィール

佐々木 一彰(ささき かずあき) 氏
IR*ゲーミング学会理事、Asia Pacific Association for Gambling Studies Academic Member in Macau、日本ホスピタリティ・マネジメント学会理事。
ネヴァダ州立大学EDP(カジノ上級管理者養成プログラム)修了 博士(地域政策学)。
科学研究費助成事業 基盤C「カジノを駆動部分としたIR(Integrated Resort:統合型リゾート)」(平成28年度~平成30年度)の研究代表をつとめる。著書、論文『カジノミクス』小学館新書(岡部智との共著)他多数
小池 隆由(こいけ たかよし) 氏
1991年 立教大学卒業後、山一證券に入社。ドイツ証券、ゴールドマン・サックス証券などを経て、2013年にキャピタル&イノベーション株式会社を設立。日本におけるカジノを含む統合型リゾート(IR)の実現および事業化に従事。全国の誘致エリア、経済界と協業を推進。
情報メディア「カジノIRジャパン」( http://casino-ir-japan.com )を運営。
渡部 勇(わたなべ いさむ) 氏
1985年 慶應義塾大学理工学部機械工学科卒業。
1987年 東京工業大学大学院制御工学専攻修士課程終了。
同年、富士通株式会社入社。
現在、株式会社富士通研究所知識情報処理研究所人工知能研究センター主席研究員。
入社以来、発想支援、自然言語処理、情報検索、特許分析、マイニング、ソーシャルメディア分析、ビッグデータ利活用、機械学習、AIなどの研究に従事。

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 友泉西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850