SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナーカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
海外調査 競合調査 (各種)No.1調査
セミナー企画運営代行サービス SSK Incubation Manager
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

放送・メディア・著作権戦略特別セミナー

No.S19417

【参入次第で5年後が決まる】

ローカル5G×ケーブルの可能性と課題

~期待先行の反面、多くの問題の解消策を秘める~

開催日時 2019年11月20日(水) 午後2時~午後5時
会場 SSK セミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
受講料 1名につき 33,660円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,500円(税込)
備考 2019年12月11日「2020オリパラ終了後に始まる放送改革」と一括申し込みの場合、ご優待価格にて受付いたしております
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重点講義内容

株式会社オフィスN 代表取締役

西 正(にし ただし) 氏

5Gは今の日本で最も期待される技術である。しかし、その強みや弱みも含めて、肝心なことは全く周知されていない。少なくとも個人の手に渡るのは、2021年以降と言われる中で、期待先行のローカル5Gは12月以降順次、免許申請の受付が始まり、各産業からの注目を集めている。
全国バンドの5Gは、既に、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、楽天に免許されたが、個人向けのサービスは、暫くは始まらない。そのため、インターネットのトラフィック増の解消策として期待さているようだが、それは起こらない。ただし、5Gはアンリミテッドになるとも言われているだけに、今の段階では想像も出来ないような貢献を示すことになる可能性がある。
一方、ローカル5Gは、キャリアや放送事業者、特にケーブルテレビ事業者に限らず、新たなサービスを示す事業者に免許される。しかも、免許申請に期限が設けられないことから、段階的に高度なサービスが提供されていくことが期待される。ただし、ケーブルテレビは急いだほうが良い。ケーブルテレビにとっては、多くの問題の解消策となるからである。
本講演では、5G、ローカル5Gの詳細について述べることとし、それを踏まえて免許申請、ビジネスとしての成長可能性まで採り上げていく。

1.5Gの強みと弱み
2.ローカル5Gはアイデア次第で誰でも免許が取れる
3.ケーブルテレビが取組むことの優位性と親和性
4.ローカル5G×ケーブルの可能性、課題、展望
5.世界で最も進んでいる5G活用策
6.「VR×遠隔映像監視」等、新サービスの宝庫となり得る
7.質疑応答/名刺交換

講師プロフィール

西 正(にし ただし) 氏

1982年 東京大学法学部卒業。同年 三井銀行(現三井住友銀行)入行。1994年 さくら総合研究所メディア調査室長。2001年 日本総研メディア研究センター所長。2003年 現職。
<著書>『4K、8K、スマートテレビのゆくえ』、『地デジ化の真実』、『競合か協調か -メディア企業選択の時』、『IPTV革命 -放送・ネット・モバイルのビジネスモデルが変わる』、 『新メディア進化論 -インターネットに押されるテレビ』、『メディアの黙示録』など多数

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850