SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOP調査レポートTOP > レポート詳細ページ

レポートカテゴリー

レポートのお問合せ

レポートについてのお問合せは

E-mail:nbd@ssk21.co.jp

まで、お気軽にご連絡ください。

調査会社一覧

No.R05X0028

アジアの未来 2014-2025

出版日 2013年12月
価格
ASEAN編+インド編2分野セット特価 388,800円(税込)
ASEAN編:印刷+CD-ROMタイプ 216,000円(税込)
インド編:印刷+CD-ROMタイプ 216,000円(税込)
ページ数 A4変型専用バインダー判カラー
ASEAN編約400ページ インド編約240ページ
発行<調査・編集> 日経BP社
備考 ※アジアの未来年表(A0判 841㎜×1189㎜)付!!   CD-ROMには本体に掲載された図表とアジアの未来年表が収録されています。

申込フォームお問合せ

乱丁・落丁以外のご返品につきましては、原則としてお申し受けできませんのでご了承ください。

レポート内容

【アジアの未来2014-2025 ASEAN編】

爆発する消費。巨大経済圏の誕生。
2015年に経済共同体(AEC)の実現を目指すASEAN。生産拠点としてのみならず、消費市場としての魅力が大きく、企業の投資を活発化させています。2025年には 1人当たりGDPが6000ドル近くまで激増すると見込まれ、人口も約7億人にまで増加します。巨大経済圏の登場です。ASEANの魅力は、巨大経済圏の内部の連結性を高めようとする各国政府の強い意思があること。輸送インフラを整備した結果、ASEAN全体で産業が拡大することが期待されます。本レポートは、ASEAN主要8か国の産業政策、政治安定度、インフラ整備状況などを分析し、2025年までのGDP、人口動態、政治状況、産業別の成長を予測します。

■著者■(代表)
山田 聡
新日本有限責任監査法人
新興国コンサルティング室エグゼクティブディレクター

[全体編]
<1>全体像
 ・堅調に推移するGDP
 ・製造業をけん引役に成長
 ・増加する人口
 ・中長期的に労働供給力は低下
 ・豊富な若年人口に支えられる内需

<2>経済圏
 ・出現する巨大経済圏
 ・1人当たりGDP向上で消費が拡大
 ・都市部人口の推移
 ・拡大するメガシティ
 ・日系製造業の展開
 ・一体化するサプライチェーン
 ・高度化するサプライチェーン
 ・各国の自動車産業への政策
 ・急展開する非製造業
 ・韓国企業の動向
 ・中国企業の動向
 ・ASEAN統合への流れ
 ・インフラの一体化(物流)
 ・インフラの一体化(電力)
 ・インフラ不足がボトルネックの懸念
 ・厳しい各国の財政事情
 ・日本の成長期との相違点
 ・躊躇する民間事業者

<3>リスク
 ・ASEANを巡る経済外交
 ・RCEPとTPP
 ・米国対中国の構図
 ・輸出先の経済状況に依存
 ・高まる中国のプレゼンス
 ・ASEANが分裂する?
 ・付きまとう政情不安
 ・付録:経済統合に向けた歩み
 ・付録:経済共同体の実現へ
 ・付録:欧州共同体との比較

<4>統合後の姿
 ・各国の所得格差
 ・各国の教育格差
 ・1人当たりGDPの違い
 ・経済統合しても格差は残る
 ・域内の移民問題
 ・生産性向上が課題
 ・タイの医療ハブ構想
 ・シンガポールの地域統括会社
 ・フィリピンのBPO
 ・マレーシア発グローバル企業

[各国編]
<5>全体像
人口動態
 ・人口成長の見通し
 ・労働力人口のウエート変化
 ・人口関連統計
 ・年齢別人口構成
 ・所得階層別人口の推移
 ・富裕層の状況
経済成長
 ・実質GDP成長率
 ・1人当たりGDP推移
 ・GDP需要項目の推移
 ・GDP構成要素の推移
経済状況
 ・貿易収支の推移
 ・輸出入の上位相手国
 ・失業率の推移
 ・物価指数の推移
 ・EPA、租税条約、投資協定
天然資源
 ・代表的な産出物
政治状況
 ・政体・憲法の概要
 ・歴代大統領/首相と主な政策
 ・政権の安定度・見通し
 ・対外戦略まとめ
 ・宗教と民族問題
産業振興策
 ・マスタープランの概要
 ・実施に当たっての課題

<6>インフラ
都市インフラ
 ・地域開発計画
 ・上下水道、環境対策
 ・道路・鉄道関連
 ・港湾・空港関連
 ・電力、送電網、エネルギー構成
通信インフラ
 ・テレコム、インターネット
流通インフラ
 ・流通、販売チェーン
財源
 ・投資計画と財源
リスク
 ・持続的経済成長のリスク

<7>主要産業
1次産業
 ・農・林・水産業の成長見通し
 ・エネルギー・鉱業の見通し
2次産業
 ・縫製業の見通し
 ・自動車産業の見通し
 ・エレクトロニクス産業の見通し
 ・石油化学産業の見通し
 ・不動産・都市開発の見通し
 ・食品産業の見通し
3次産業
 ・情報通信産業の見通し
 ・アウトソーシング産業の見通し
 ・物流・海運業の見通し
 ・外食産業の見通し
 ・消費・住宅ローン利用の見通し
 ・観光産業の見通し
 ・金融・保険業の見通し
 ・医療関連産業の見通し
消費動向
 ・日本の商品への関心度

<8>投資状況
 ・日系企業の進出状況
 ・主要な工業団地、経済特区
 ・地元有力企業・財閥
 ・主要な協業実績

****OVER****

申込フォームお問合せ

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850