SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOP調査レポートTOP > レポート詳細ページ

レポートカテゴリー

レポートのお問合せ

レポートについてのお問合せは

E-mail:nbd@ssk21.co.jp

まで、お気軽にご連絡ください。

調査会社一覧

No.R03A1106

2019年 国内クライアント仮想化市場ROI分析:インテリジェントワークスペースの投資対効果

出版日 2019年9月
価格
PDF 583,200円(税込)
ページ数 16ページ
発行<調査・編集> IDC Japan
備考 データはメール添付にて、納品致します。

申込フォームお問合せ

乱丁・落丁以外のご返品につきましては、原則としてお申し受けできませんのでご了承ください。

■概要■

 本調査レポートでは、クライアント仮想化製品を導入した550社のユーザー企業を対象に調査した結果に基づいて、IDC独自のROIの分析手法を用いて定量的な分析を実施し、投資対効果(ROI)を算出している。
「IDCで実施しているROI算出は、ITの実証性を測定する定量的指標として有効な指標の一つである。クライアント仮想化はデジタルワークスペース/インテリジェントワークスペースへ進展することで、さらに高いROIを示している。導入に踏み切れないユーザー企業の経営層に対し、このような定量的指標を訴求することで、導入が促進されるとIDCではみている」と分析している。

-CONTENTS-

・Executive Snapshot
 ・市場開拓と市場動向
  -IDCによるROI分析手法
   ROIとNPV
   ベネフィットと投資額
   投資回収期間
  -クライアント仮想化製品のROI分析手法
   投資額の算出方法
   ベネフィットの算出方法
   投資回収期間の算出方法
   ベネフィット調査項目
  -2019年 クライアント仮想化製品のROI分析結果
  -デジタルワークスペースROI分析比較
 ・ITサプライヤーへの提言
 ・参考資料
 ・関連調査
 ・調査方法
  -回答者数
  -調査期間
  -調査対象
  -回答者属性
  -公知データ
 ・Synopsis

<List of Tables>
 ・クライアント仮想化製品 ベネフィット算出項目:エンドユーザー
 ・クライアント仮想化製品 ベネフィット算出項目:IT管理者およびITスタッフ
 ・クライアント仮想化製品 ベネフィット算出項目:企業全体
 ・クライアント仮想化製品のROIデータ
 ・クライアント仮想化製品 基礎データ
 ・経営課題解決デジタルワークスペース導入企業/インテリジェントワークスペース導入企業との比較データ
 ・役割別の回答者分布

<List of Figures>
 ・Executive Snapshot:2019年 国内クライアント仮想化市場 ROI分析
 ・ROI概要
 ・クライアント仮想化製品のキャッシュフロー
 ・クライアント仮想化製品のROIデータ(ベネフィット)
 ・インテリジェントワークスペースモデル
 ・デジタルワークスペース関連の経営課題/ビジネス課題

申込フォームお問合せ

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850