SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOP調査レポートTOP > レポート詳細ページ

レポートカテゴリー

レポートのお問合せ

レポートについてのお問合せは

E-mail:nbd@ssk21.co.jp

まで、お気軽にご連絡ください。

調査会社一覧

No.R03A1096

国内ネットワーク仮想化/自動化プラットフォーム市場シェア、2018年:アジャイル開発とサブスクリプションモデルの胎動

出版日 2019年8月
価格
PDF/Excel 583,200円(税込)
ページ数 19ページ
発行<調査・編集> IDC Japan
備考 データはメール添付にて、納品致します。

申込フォームお問合せ

乱丁・落丁以外のご返品につきましては、原則としてお申し受けできませんのでご了承ください。

■概要■

 本調査レポートは、国内ネットワーク仮想化/自動化市場の主要構成要素であるネットワーク仮想化/自動化プラットフォーム市場の2018年のベンダーシェアとベンダー動向を分析している。国内ネットワーク仮想化/自動化プラットフォーム市場は、コンピューティングの仮想化/自動化に強みを持つヴイエムウェアが市場をリードし、ネットワークインフラストラクチャのデファクトスタンダードであるシスコシステムズが続いている。またソリューション開発の面でも、ヴイエムウェアシスコシステムズは、マルチプラットフォーム化を推し進め、アジャイル開発やサブスクリプションモデルを採用するなど、市場の動きを牽引している。
 「サブスクリプションモデルでネットワーク仮想化/自動化市場をリードしようとするベンダーには、ネットワーク分野におけるサブスクリプションモデルの有用性と活用方法の啓発活動が求められる。特に、サブスクリプションモデルの価値を十分に発揮する企業のネットワーク運用体制への転換を促すことが重要である。企業ネットワーク運用管理のトランスフォーメーションが、サブスクリプションモデルの受容には欠かせない」と分析している。

-CONTENTS-

・List of Attachments
 ・IDC Market Share Figure
 ・エグゼクティブサマリー
 ・ITサプライヤーへの提言
 ・市場シェア
 ・はじめに
 ・国内ネットワーク仮想化/自動化プラットフォーム市場シェア
 ・国内ネットワーク仮想化/自動化プラットフォームのソリューションタイプ別市場シェア
 ・国内ネットワーク仮想化/自動化プラットフォームの適用領域別市場シェア
 ・国内ネットワーク仮想化/自動化プラットフォームおよびネットワークインフラストラクチャ市場シェア
 ・注目すべきベンダー
  -ヴイエムウェア
  -シスコシステムズ
  -NEC
 ・市場の変化
 ・市場動向ハイライト
  -安定成長に向かうネットワーク仮想化/自動化市場
  -マルチプラットフォーム化が新たな競争のポイント
 ・調査方法
 ・市場定義
 ・ネットワーク仮想化/自動化市場
 ・ネットワーク仮想化/自動化プラットフォーム市場
  -調査対象に含まれないベンダー/製品
 ・関連調査

<List of Tables>
 ・国内ネットワーク仮想化/自動化プラットフォーム市場 主要調査対象ベンダーと製品
 ・国内ネットワーク仮想化/自動化プラットフォーム市場 ベンダー別 売上額シェア、2017年~2018年
 ・国内データセンターネットワーク向けネットワーク仮想化/自動化プラットフォーム市場 ベンダー別 売上額シェア、2017年~2018年
 ・国内企業ネットワーク向けネットワーク仮想化/自動化プラットフォーム市場 ベンダー別 売上額シェア、2017年~2018年
 ・国内ネットワーク仮想化/自動化コントローラーアプライアンス+ネットワークインフラストラクチャ市場 ベンダー別 売上額シェア、2017年~2018年

<List of Figures>
 ・国内ネットワーク仮想化/自動化プラットフォーム市場 売上額シェア、2018年
 ・ネットワーク仮想化/自動化市場の位置付け
 ・国内NVOソフトウェア市場、コントローラーアプライアンス市場 ベンダー別 売上額シェア、2018年
 ・国内データセンターおよび企業ネットワーク仮想化/自動化市場 支出額実績、2016年~2023年

申込フォームお問合せ

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850