SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOP調査レポートTOP > レポート詳細ページ

レポートカテゴリー

レポートのお問合せ

レポートについてのお問合せは

E-mail:nbd@ssk21.co.jp

まで、お気軽にご連絡ください。

調査会社一覧

No.R03A1086

国内IoT市場 テクノロジー別予測、2019年~2023年

出版日 2019年8月
価格
PDF/Excel 583,200円(税込)
ページ数 44ページ
発行<調査・編集> IDC Japan
備考 データはメール添付にて、納品致します。

申込フォームお問合せ

乱丁・落丁以外のご返品につきましては、原則としてお申し受けできませんのでご了承ください。

■概要■

 本調査レポートではIoT市場の中で、上記した4つの技術グループと、それらをさらに細分化した「技術要素(全11要素)」の切り口で、IoT支出の現状分析と2019年~2023年の成長予測を行っている。さらには、IoTビジネスに関わるベンダーへの提言を加えている。
 「ベンダーは企業内組織間における目的意識統一やデータ連携の実現に向け、コンサルティング/アドバイザリーを強化すべき」としており、また「ベンダーは「アジャイル的な発想(試行錯誤を重ねて、要件を段階的に詰めるといった考え方)」を前提に、企業と共にIoT向けのKPIやセキュリティを考えることが必須になる」と分析している。

-CONTENTS-

・List of Attachments
 ・IDC Market Forecast Figure
 ・エグゼクティブサマリー
 ・ITサプライヤーへの提言
 ・市場予測
 ・市場予測の概要
 ・国内IoT市場 技術グループ/技術要素別 予測
 ・製造/資源セクターにおける技術グループ/技術要素別 予測
  -製造オペレーション/製造アセット管理における技術グループ/技術要素別予測
 ・流通/サービスセクターにおける技術グループ/技術要素別 予測
  -フリート管理、オムニチャネルオペレーション、輸送貨物管理における技術グループ/技術要素別 予測
 ・公共/インフラ/金融セクターにおける技術グループ/技術要素別 予測
  -スマートグリッド/メーター(電気)、公共交通/情報システム、公共安全システムにおける技術グループ/技術要素別 予測
 ・個人消費者セクターにおける技術グループ/技術要素別 予測
  -スマートホーム(オートメーション)、スマートホーム(家電)における技術グループ/技術要素別 予測
 ・市場の変化
 ・促進要因と阻害要因
  -促進要因
   各産業の課題やニーズにフィットする汎用的なIoTアプリケーションが増加
   IoTを取り巻く法規制や支援策の変化
  -阻害要因
   IoT向け情報セキュリティに関わる脅威の多様化
   IoTシステム開発やIoTビジネスデザインの役割を担う人材の不足が顕著に
 ・市場動向ハイライト
  -IoTが生み出すデータの自由取引を推進する取り組みが活性化
  -特定産業の課題解決に特化したソリューションの増加
  -高度なアナリティクス/AI基盤がIoTのデータ分析プロセスを自動化
 ・前回予測からの変更
 ・市場定義
 ・IoT(Internet of Things)の定義
 ・IoT市場を構成する各セグメントの定義
  -「産業セクター」分類(全4セクター)の定義
   (1)「製造/資源セクター」に該当する産業分野
   (2)「流通/サービスセクター」に該当する産業分野
   (3)「公共/インフラ/金融セクター」に該当する産業分野
   (4)「個人消費者セクター」に該当する産業分野
  -「産業分野」分類(全19業種)と「主要ユースケース(全37用途)」の定義
   (1)組立製造、(2)プロセス製造
   (3)建設/土木
   (4)資源
   (5)運輸
   (6)小売
   (7)卸売
   (8)専門的サービス(情報系/非情報系)
   (9)個人向けサービス
   (10)メディア
   (11)官公庁(中央官庁/地方自治体)
   (12)医療
   (13)教育
   (14)公共/公益
   (15)通信
   (16)銀行
   (17)保険
   (18)証券/投資サービス
   (19)個人消費者
  -「技術グループ」分類(全4グループ)の定義
   (1)「ハードウェア(HW)グループ」に該当する技術要素
   (2)「コネクティビティグループ」に該当する技術要素
   (3)「ソフトウェア(SW)グループ」に該当する技術要素
   (4)「サービスグループ」に該当する技術要素
  -「技術要素」分類(全11要素)の定義
   (1)センサー/モジュール
   (2)セキュリティHW/その他HW
   (3)サーバー、(4)ストレージ
   (5)コネクティビティ
   (6)アプリケーションSW
   (7)セキュリティSW/その他SW
   (8)アナリティクスSW
   (9)IoTプラットフォーム
   (10)導入サービス、(11)運用サービス
 ・調査方法
 ・関連調査

<List of Tables>
 ・国内IoT市場 技術グループ/技術要素別 支出額予測、2018年~2023年
 ・国内IoT(製造/資源セクター)市場技術グループ/技術要素別 支出額予測、2018年~2023年
 ・国内IoT(流通/サービスセクター)市場 技術グループ/技術要素別 支出額予測、2018年~2023年
 ・国内IoT(公共/インフラ/金融セクター)市場 技術グループ/技術要素別 支出額予測、2018年~2023年
 ・国内IoT(個人消費者セクター)市場 技術グループ/技術要素別 支出額予測、2018年~2023年

<List of Figures>
 ・国内IoT市場 支出額
 ・本調査レポートの調査スコープ
 ・国内IoT市場 技術グループ別 支出額予測、2018年~2023年
 ・国内IoT(製造/資源セクター)市場技術グループ別 支出額予測、2018年~2023年
 ・国内IoT(製造/資源セクター)市場ユースケース別 支出額構成比、2018年と2023年の比較
 ・国内IoT(製造オペレーション)市場技術グループ別 支出額構成比予測、2018年~2023年
 ・国内IoT(製造アセット管理)市場技術グループ別 支出額構成比予測、2018年~2023年
 ・国内IoT(流通/サービスセクター)市場 技術グループ別 支出額予測、2018年~2023年
 ・国内IoT(流通/サービスセクター)市場 ユースケース別 支出額構成比、2018年と2023年の比較
 ・国内IoT(フリート管理)市場 技術グループ別 支出額構成比予測、2018年~2023年
 ・国内IoT(オムニチャネルオペレーション)市場 技術グループ別 支出額構成比予測、2018年~2023年
 ・国内IoT(輸送貨物管理)市場 技術グループ別 支出額構成比予測、2018年~2023年
 ・国内IoT(公共/インフラ/金融セクター)市場 技術グループ別 支出額予測、2018年~2023年
 ・国内IoT(公共/インフラ/金融セクター)市場 ユースケース別 支出額構成比、2018年と2023年の比較
 ・国内IoT(スマートグリッド/メーター(電気))市場 技術グループ別 支出額構成比予測、2018年~2023年
 ・国内IoT(公共交通/情報システム)市場 技術グループ別 支出額構成比予測、2018年~2023年
 ・国内IoT(公共安全システム)市場 技術グループ別 支出額構成比予測、2018年~2023年
 ・国内IoT(個人消費者セクター)市場 技術グループ別 支出額予測、2018年~2023年
 ・国内IoT(個人消費者)市場 ユースケース別 支出額構成比、2018年と2023年の比較
 ・国内IoT(スマートホーム(オートメーション))市場 技術グループ別 支出額構成比予測、2018年~2023年
 ・国内IoT(スマートホーム(家電))市場 技術グループ別 支出額構成比予測、2018年~2023年
 ・国内IoT市場 前回の支出額予測(2018年8月)との比較、2018年~2023年
 ・IoT市場を構成する産業分野とユースケースの比較(Worldwide Semiannual Internet of Things Spending Guideとの比較)

申込フォームお問合せ

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850