SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOP調査レポートTOP > レポート詳細ページ

レポートカテゴリー

レポートのお問合せ

レポートについてのお問合せは

E-mail:nbd@ssk21.co.jp

まで、お気軽にご連絡ください。

調査会社一覧

No.R02K0711

2016年版 スマートフォン/タブレットユーザーの周辺機器・アクセサリー購入動向調査

出版日 2016年6月
価格
印刷+CD-ROM(PDF)特価タイプ 86,400円(税込)
印刷タイプ 75,600円(税込)
CD-ROM(PDF)タイプ 75,600円(税込)
ページ数 A4判 155ページ
発行<調査・編集> (株)シード・プランニング

申込フォームお問合せ

乱丁・落丁以外のご返品につきましては、原則としてお申し受けできませんのでご了承ください。

レポート内容

■概要■
・2013年、2014年、2015年、2016年の継続調査。
 4年間の経年変化を分析。
・最近1年間の周辺機器・アクセサリーの製品カテゴリー別
 購入率/購入先/購入個数/購入金額/満足度。
・主要製品①カバー/ケース、②画面保護フィルム、③モバイルバッテリー、
 ④イヤホン/ヘッドフォンの購入動向集中分析!
 (購入価格、購入先、好みのデザイン、ブランド、購入の決め手など)
・今後の購入意向、今後注目すべき分野。

 2007年iPhoneが登場し、2009年以降はAndroidスートフォンが加わり、スマートフォン端末市場は急速に普及しました。それと共に専用のカバー/ケースやスマートフォンの液晶画面を保護するフィルムなどアクセサリー市場が立ち上がり、端末の普及台数に沿ってアクセサリー市場も拡大してきました。さらに、スマートフォンの使用時間、データ通信使用量の増加により、バッテリーの消耗がスマートフォンユーザーの大きい課題となり、充電関連製品の需要が非常に増えて、モバイルバッテリー、USBケーブル、ACアダプターなどの周辺機器も売れています。
 ところが、近年スマートフォン市場は一定の普及期を迎え、端末市場の成長率が落ち着いてきて、アクセサリー市場も影響を受けています。市場が成熟すると共に初期市場とは違う消費者ニーズや新しいカテゴリー商品へのニーズが出ております。例えば、カバー/ケースはデザイン性や材質、ブランドなどを求めるユーザーニーズがより細分化し、高品質・高価格・多様化が進んでいます。また、画面保護フィルムはスマートフォン画面の大型化に伴い、耐衝撃性のニーズが高まり、強化ガラスを使用した製品などが売れています。さらに、スマートフォンと連動するワイヤレスヘッドフォンやスマートウォッチ、健康管理・スポーツなどに活用するフィットネストラッカーなど、より付加価値の高い周辺機器が市場に登場しています。このような市場環境の変化により、アクセサリーの購入先にも変化が現れています。細分化する消費者ニーズに応える様々な専門店やWEB通販サイトが登場し、市場シェアを伸ばしていると見られます。
 そこで、本調査では現在スマートフォン/タブレットを使用しているユーザーを対象に、周辺機器・アクセサリーの製品カテゴリー別購入率、購入先、主要製品の購買行動、今後の購入意向などについてアンケート調査を実施し、市場の現状と今後を分析します。なお、本調査は2013年より、市場環境とユーザーニーズの変化を把握するため毎年継続的に行っている調査であり、今回の調査結果からユーザーニーズの経年変化を明らかにし、今後注目すべき分野を展望します。
 本資料が、スマートフォン/タブレットの周辺機器・アクセサリー業界及び関連事業者様に、少しでもお役に立てることができれば幸いです。

-CONTENTS-

※実際目次※

<1>総括
1.スマートフォン/タブレットユーザーの変化と周辺機器・アクセサリーの購入
2.購入先と年間購入金額
3.主要製品の購入動向

<2>回答者属性

<3>調査結果(単純集計/男女・年代別クロス集計/経年変化)
1.所持する端末の種類
2.使用中のスマートフォン
3.使用中のタブレットの機種
4.スマートフォンの通信キャリア
5.スマートフォン/タブレット端末の不満点
6.最近1年間のスマートフォン/タブレットの周辺機器・アクセサリーの購入率
7.最近1年間の製品カテゴリー別購入率
8.製品カテゴリー別年間購入数
9.製品カテゴリー別購入先
10.周辺機器・アクセサリーの年間平均購入金額
11.周辺機器・アクセサリー購入者の満足度
12.カバー/ケースについて
(1)価格
(2)購入先の選択理由
(3)購入の決め手
(4)好みのデザイン
(5)購入時、重視する点
(6)スマートフォンユーザーのカバー/ケースの着け方
13.画面保護フォルムについて
(1)価格
(2)購入の決め手
(3)購入時、重視する点
14.モバイルバッテリーについて
(1)価格
(2)バッテリーの容量
(3)購入の決め手
(4)ブランド
(5)モバイルバッテリーの使用シーン
(6)購入時、重視する点
15.イヤホン/ヘッドフォンについて
(1)価格
(2)ブランド
(3)購入の決め手
(4)購入時、重視する点
16.今後の購入意向

■調査対象製品■
以下に示す22製品の最近1年間の購入実態について調査を実施。
1.スマートフォンのカバー/ケース
2.タブレットのカバー/ケース
3.スマートフォンの画面保護フィルム
4.タブレットの画面保護フィルム
5.モバイルバッテリー
6.USBケーブル
7.ACアダプター
8.イヤホン/ヘッドフォン
9.スピーカー
10.Bluetoothキーボード
11.タッチペン
12.スタンド
13.ワンセグチューナー
14.メモリー関連(SDカード/カードリーダー・ライター)
15.車載用製品(ホルダー/DC・シガーチャージャー/FMトランスミッター等)
16.自撮り棒(セルカ棒)
17.装飾用品(イヤホンジャック、ストラップ等)
18.スマホ連動腕時計
  (Apple Watch、SONY、SmartWatch、サムスンGear等)
19.スマホ連動ヘルスケア機器
  (NIKE+Fuel band SE、Fitbit、体温計、心拍計等)
20.スマホ連動玩具
21.その他の周辺機器(通電する製品:スマホ連動プロジェクター、プリンター等
22.その他のアクセサリー(通電しない製品:タッチ反応手袋等)

■調査対象■
現在、スマートフォンまたはタブレットを保有し、使用しているユーザー800名。
10代(15歳~19歳)男女各80名
20代(20歳~29歳)男女各80名
30代(30歳~39歳)男女各80名
40代(40歳~49歳)男女各80名
50代以上(50歳~)男女各80名 計 男性400名 女性400名 計800名

■調査方法■
(PC)Webアンケート調査

■調査期間■
2016年5月実施

申込フォームお問合せ

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850