SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOP調査レポートTOP > レポート詳細ページ

レポートカテゴリー

レポートのお問合せ

レポートについてのお問合せは

E-mail:nbd@ssk21.co.jp

まで、お気軽にご連絡ください。

調査会社一覧

No.R02K0423

2011年版 中国の保健食品市場の現状と ドラッグストア主要100社の最新動向調査

保健食品の申請・承認から販売まで

出版日 2011年2月
価格
印刷タイプ 199,500円(税込)
ページ数 A4判 378ページ
発行<調査・編集> (株)シード・プランニング

申込フォームお問合せ

乱丁・落丁以外のご返品につきましては、原則としてお申し受けできませんのでご了承ください。

レポート内容

■ポイント■
<第1章:中国の保健食品市場と日本企業の参入可能性>
 ・大きく伸長する中国健康産業:保健食品市場の現状とは?
 ・保健食品申請・販売の難易度、参入の可能性は?
<第2章:2兆円産業:中国ドラッグストアの現状と展望>
 ・中国チェーンドラッググストアチェーン、薬局の現状を解説
 ・保健食品の重要な販売ルートと特徴
 ・ドラッグストアが始めた多角経営とは?(医療機器、化粧品など)

【中国の"健康産業"へ参入する海外の製薬・食品会社が増加しています。】
 中国では、医療制度改革により基本医薬品が国営病院において卸値で販売されることになり、保健食品等のセルフメディケーション商品の市場構造が大きく変化しています。
 中国でも、1996年に日本の特定保健用食品制度を模して作ったといわれる「保健食品」制度ができ、政府が認めた27の機能について、食品にヘルスクレームが謳えることになっています。
 中国での人気商材は、「免疫力向上」であり、日本のトクホにある「コレステロール調整」や「血圧調整」などのメタボリックシンドローム関連商品の人気はそれより低いとの調査結果もあるように、中国国内の人気商品や、流通動向など、参入前に下調べが必要な項目は多々あると思われます。
 本調査レポートは、主に4つの章でまとめてあります。
 ①中国保健食品市場の現状と、日本企業の参入可能性について
 ②保健食品の販売ルートとして有望な中国ドラッグストア業界の現状と展望
 ③保健食品の申請方法、関連法規や通知
 ④中国のチェーンドラッグストア主要100社の概要
 最新の中国保健食品市場の動向と、流通、市場環境、日本企業が参入する際の留意点、申請方法、販売ルート別動向、中国の主要チェーンドラッグストア概要などについてまとめています。

-CONTENTS-
■調査対象(品目、業態)■
 ・中国の保健食品をはじめとする機能性食品(いわゆる健康食品を含む)
 ・中国保健食品の販売ルート別動向
 ・中国のチェーンドラッグストア
 ・一部、ドラッグストアで取り扱っている医療機器、化粧品、オーガニック食品などを含む

■調査項目■
 ・中国の保健食品市場の最新動向
 ・中国のドラッグストア業界の最新動向
  -主要100社の概要:個票(会社概要、売上推移、店舗数推移、特徴)
 ・中国の小売業界(販売ルート別)の最新動向

■調査方法■
 ・訪問ヒアリング調査(現地訪問)
 ・公開情報の収集
 ・有料データによる情報収集

■調査期間■
2010年11月~2011月1月

申込フォームお問合せ

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850