SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPDVD・CD TOP > 詳細ページ

CD/DVDカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
海外調査 競合調査 (各種)No.1調査
セミナー企画運営代行サービス SSK Incubation Manager
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

医療・介護戦略特別セミナー

No.C19205

死亡診断書記入マニュアルと院内医療事故調査マニュアルの解説

-特に法的観点を踏まえた「異状死体」の取扱いと「報告書」の書き方を中心として-

開催日時 2019年 6月29日(土)
代金 32,800円(税・送料込)
サンプル動画 サンプル動画
備考
商品に不具合があった場合を除き、返品はお受け致しかねますのでご了承ください。
申込みフォーム

収録内容

【内容】
収録時間 約2時間38分 テキストデータ(PDF形式)のCD-ROMつき
【動作環境】
DVD‐VIDEOは、映像と音声を高密度に記録したメディアです。DVD‐VIDEO対応プレーヤーで再生してください。パソコン等に搭載のDVD-ROMプレーヤーでの動作は保証しておりません。このDVD‐VI DEOを権利者に無断で、複製・放送・有線放送・上映・レンタル(有償・無償問わず)することは法律で一切禁止されていますのでご注意下さい。

重点講義内容

井上法律事務所 弁護士
医療法務弁護士グループ代表

井上 清成(いのうえ きよなり) 氏

本年に入り、医師法21条(異状死体等の届出義務)については、3本の通知が厚労省医政局医事課長名で発出されるなどして、多少の動きが見られました。また、医療事故調査制度の施行から3年余りを経て、その運用を踏まえた「院内医療事故調査マニュアル」も事故調査制度の主流メンバーの手により出版されました。厚生労働省の政策動向を注視し、本セミナーでは、法的観点を踏まえた現場対応の実践の仕方のポイントを解説いたします。

1.「死亡診断書記入マニュアル」の改訂-医師法21条を中心として
(1)医師法第21条「外表を検査して異状を認定」
(2)厚労省医政局医事課長の3本の通知
(3)警察届出の要否の実例
(4)今後の政策動向

2.院内医療事故調査マニュアル-「報告書」の書式を中心として
(1) 「院内医療事故調査マニュアル」の解説
(2) 法令違反の院内調査の具体的事例
(3) 訴訟その他の紛争化のパターン
(4) 「院内医療事故調査報告書」の書き方

〈書籍・資料付〉
「平成31年度死亡診断書(死体検案書)記入マニュアル〔補足付き〕」(厚生労働省医政局、政策統括官)
「院内医療事故調査マニュアル」(鹿児島県医療法人協会・日本 医療法人協会東京都支部 
院内医療事故調査マニュアル作成委員会編)幻冬舎刊

講師プロフィール

井上 清成(いのうえ きよなり) 氏

1981年 東京大学法学部卒。
1986年 弁護士登録(東京弁護士会所属)。
1989年 井上法律事務所開設。
2004年 医療法務弁護士グループ代表
2010年 厚生労働省社会保障審議会医療保険部会専門委員(出産育児一時金問題)
2012年 厚生労働省指導監査処分改善のための健康保険法改正研究会を設立し、
      石川善一弁護士と共同代表
病院顧問、病院代理人を務める傍ら、医療法務に関する講演会、個別病院の研修会、論文執筆などの活動に従事。
現在、MMJに「医療の法律処方箋」を、月刊集中に「法律の知恵袋」を連載中。
著書に『病院法務セミナー・よくわかる医療訴訟』、『よく分かる病院のトラブル法的対応のコツ』、『医療事故調査制度(法令解釈・実務運用指針)Q&A』(いずれもマイナビ出版)、『病院法務部奮闘日誌』(日本医事新報社)、『医療事故損害賠償の実務』(三協法規出版) 、『暴言・暴力・ハラスメントから職員を守る段階的対応』(日本看護協会出版会)など。

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850