SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPDVD・CD TOP > 詳細ページ

CD/DVDカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
セミナー企画運営代行サービス パートナー企業探索サービス
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

医療・介護戦略特別セミナー

No.C19012

何故、今、在宅医療をしなければいけないのか?

病院が在宅医療に参入するための第一歩

-1年で在宅患者450人の南多摩病院に学ぶ-

開催日時 2019年 1月22日(火)
代金 33,200円(税・送料込)
サンプル動画 サンプル動画
備考
商品に不具合があった場合を除き、返品はお受け致しかねますのでご了承ください。
申込みフォーム

収録内容

【内容】
収録時間 約2時間30分 テキストデータ(PDF形式)のCD-ROMつき
【動作環境】
DVD‐VIDEOは、映像と音声を高密度に記録したメディアです。DVD‐VIDEO対応プレーヤーで再生してください。パソコン等に搭載のDVD-ROMプレーヤーでの動作は保証しておりません。このDVD‐VI DEOを権利者に無断で、複製・放送・有線放送・上映・レンタル(有償・無償問わず)することは法律で一切禁止されていますのでご注意下さい。

重点講義内容

医療法人社団 永生会 特別顧問

中村 哲生(なかむら てつお) 氏

政策誘導に伴い病院経営は在宅医療が必須となっている。在宅医療を始めるにあたり第1歩が踏み出せない病院、診療所も多い。24時間365日のイメージによりハードなイメージがあるが、まずは簡単な在宅から始める事もできる。何故 今、在宅医療をしなければいけないのか、まずは理解して何から始めるか。自分たちは何が問題で1歩を踏み出せないのか。
在宅医療を行う医療機関は間違いなく増加します。今大切な事は少しでも早く在宅医療を始める事です。  南多摩病院は在宅医療を開始してわずか1年で在宅患者が450人になりました。少しでも参考になって頂けると嬉しいです。

1.在宅医療は何故やらなければいけないのか
2.どうすれば患者は集まるのか
3.在宅医療の市場と地域戦略は
4.在宅医療の差別化とは
5.今後の在宅医療とは
6.在宅医療の収支について
7.地域から選ばれる在宅医療

講師プロフィール

中村 哲生(なかむら てつお) 氏

1988年 東海大学工学部卒、渡米。ペンシルベニア州テンプル大学語学留学/1990年 スポーツ振興(株)/1991年 (株)ミクニ
1995年 医療法人黎明会理事/1998年 郵政省郵政研究会研究員
2000年 日本訪問看護振興財団 訪問看護ステーションとヘルパーステーションの効果的な機能分化に関する研究会 研究委員、 同年 (株)エムイーネット 代表取締役/2001年 第15回日本コンピュターサイエンス学会会頭、日本コンピュターサイエンス学会理事2004年 メディネット(株)取締役/2007年 オーシン(株)代表取締役/2010年 (株)コミュニティーチェスト代表取締役
2012年 財団法人日本健康文化振興会理事/2017年3月現職

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850