SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPDVD・CD TOP > 詳細ページ

CD/DVDカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
セミナー企画運営代行サービス パートナー企業探索サービス
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

ICT戦略特別セミナー

No.C18203

【シリコンバレー最新レポート】

Google、AmazonのAIカメラ戦略と巨大産業を生むコンピュータビジョン

開催日時 2018年 7月 5日(木)
代金 32,400円(税・送料込)
サンプル動画 サンプル動画
備考
商品に不具合があった場合を除き、返品はお受け致しかねますのでご了承ください。
申込みフォーム

収録内容

【内容】
収録時間 約2時間51分 テキストデータ(PDF形式)のCD-ROMつき
【動作環境】
DVD‐VIDEOは、映像と音声を高密度に記録したメディアです。DVD‐VIDEO対応プレーヤーで再生 してください。パソコン等に搭載のDVD-ROMプレーヤーでの動作は保証しておりません。このDVD‐VI DEOを権利者に無断で、複製・放送・有線放送・上映・レンタル(有償・無償問わず)することは法律で一切禁 止されていますのでご注意下さい。

重点講義内容

米国 VentureClef社 代表/アナリスト

宮本 和明(みやもと かずあき) 氏

[重点講義内容]
本セミナーはGoogleやAmazonやベンチャー企業を中心にAIカメラ技術と市場動向について解説する。AIカメラとはデバイスとしてのカメラにAIを組み合わせたもので、デジタルイメージからセマンティックスを抽出し、コンピュータビジョンを構成する。
AI技法の進化とともにコンピュータビジョンが多角化し、それを応用した新事業が続々登場している。セミナーでは、巨大ビジネスに成長しているビジネスシーズを選び、どこにビジネスチャンスがあるのかを考察する。
Googleは自社を「Google AI」とブランディングし、カメラとAIの統合を進めている。AIカメラが急成長しているのは中国で、自動運転技術とともに、世界をリードする勢いだ。ベンチャー企業はコンピュータビジョンを衛星、医療、ドローンに応用し、ニュービジネスを展開する。AmazonはAIスピーカーの次の事業基軸としてAIカメラに焦点を当てている。コンピュータビジョンに関するGoogleやAmazonの企業戦略、中国の国家戦略、ベンチャー企業の狙いを読み解き、日本で新事業を構築するヒントを探る。

1.「Google AI」:カメラの限界に挑戦する+ライブデモ
 (1)AI監視カメラ~Nest Hello:ドアベルが不審者をキャッチ
 (2)AIカメラ~Google Clips:アルゴリズムがシャッターを切る
 (3)AIスマホ~Google Lens:レンズが被写体の意味を抽出
2.「顔がID」:中国で顔認識技術がブレーク
 (1)中国政府は顔認識技術を育成~SenseTime適用事例
 (2)AIカメラ最新事例~スマートグラスで容疑者を特定ほか
3.スポットライト:イメージを理解する最新技法
 (1)顔認識技術とデータセット~Google FaceNet、DeepID、MegaFace
 (2)ビデオの意味を理解する~IBM・MIT共同研究
4.「地上マイニング」:AIが衛星写真から意味を掴む
 (1)農業分野~人間より正確に作物収穫量を予測
 (2)社会経済分野~地球規模で経済活動を高精度で推定
5.「ドクターAI」:アルゴリズムが医師として認定される
 (1)糖尿病網膜症~米国政府はAIを医療機器として認定
 (2)皮膚ガン~Google Inceptionの判定が医師を上回
6.「自動飛行」:ドローンがAIを搭載する
 (1)自動追跡~ドローンが被写体を認識し自動で追尾
 (2)自動操縦~ドローンが障害物を避けて自動で飛行
7.検証!:自動運転技術をオープンソースとして公開
 (1)Baiduの自動運転車戦略~Android方式で逆転なるか
8.ケーススタディ:AmazonのAIカメラ戦略
 (1)AIスピーカーの次はAIカメラ~コンピュータビジョン製品群
9.AIカメラ・コンピュータビジョンまとめ

講師プロフィール

宮本 和明(みやもと かずあき) 氏

広島県出身。大阪大学基礎工学部卒業。1980年 富士通に入社。1985年 富士通関連会社Amdahl Corp.(カリフォルニア州サニーベール)に出向し、アメリカでスーパーコンピュータ事業の立ち上げに従事。
2003年3月 富士通を退社し、リサーチ会社VentureClef (カリフォルニア州マウンテンビュー) を設立。アナリストとしてコンピュータ技術の最新動向を追う。シリコンバレーのベンチャー企業にフォーカスし、時代を変える技術の発掘と解析を行う。25年に及ぶアメリカでのキャリアを背景に技術トレンドをレポート。
【著書等】『機械学習・人工知能 業務活用の手引き(共著)』(情報機構)2017。『人工知能アプリケーション総覧(共著)』(日経BP社)2015。最新技術をブログ「Emergine Technology Review」で発信。
日経新聞に寄稿「宮本和明のシリコンバレー最先端技術報告」
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20130326/466162/
日経新聞に寄稿「未来の技術の実験場-シリコンバレー最先端を追う」
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20140603/561130/

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850