SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPDVD・CD TOP > 詳細ページ

CD/DVDカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
セミナー企画運営代行サービス パートナー企業探索サービス
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

放送・メディア・著作権戦略特別セミナー

No.C18146

【インターネット化が加速するNHKビジョン第2ステップ】

NHK"一人勝ち"の放送界の行方

~潤沢な財源を背景に同時配信、AI、データ解析・利活用などへの投資拡大~

開催日時 2018年 4月20日(金)
代金 32,400円(税・送料込)
ページ数
備考
商品に不具合があった場合を除き、返品はお受け致しかねますのでご了承ください。
申込みフォーム

収録内容

【内容】
収録時間 約1時間56分 テキストデータ(PDF形式)のCD-ROMつき
【動作環境】
DVD‐VIDEOは、映像と音声を高密度に記録したメディアです。DVD‐VIDEO対応プレーヤーで再生 してください。パソコン等に搭載のDVD-ROMプレーヤーでの動作は保証しておりません。このDVD‐VI DEOを権利者に無断で、複製・放送・有線放送・上映・レンタル(有償・無償問わず)することは法律で一切禁 止されていますのでご注意下さい。

重要講義内容

立教大学 社会学部 メディア社会学科 教授

砂川 浩慶(すなかわ ひろよし) 氏

NHKは今年1月、2018年度予算とともに、2018-2020年の経営計画を発表した。その文言に派手さはないが、収入7000億円を超え、最高裁判決も受信料体制にお墨付きを与えた。新たな放送センター建設も自前で行える健全財政だ。今年からは4K8Kの本放送も実施し、技研展示では地上での8K放送も視野に入れる。インターネットへのテレビ同時配信も放送法改正は具体化していないが、着々と準備を進めている。番組面でも、政権寄りの報道への批判はあるが、番組は支持を集め、AI・ビックデータ解析の多用やホームページでのデータ公開など、もはやインターネット企業化し、民放との差は広がるばかりだ。ここに来て、肥大化どころかBSなどのさらなる伸びしろを抱え、投資規模は拡大を続ける。
 このように、一見すると好循環でNHK"一人勝ち"の様相を見せる放送界。NHKの動きを軸に、民放の対応、動画配信の動き、さらに周波数再編など最近の動きも交え、これからの放送について考える。

1.NHK"一人勝ち"の状況認識
 (1)3ヵ年経営計画
 (2)BBCなど他の公共放送との比較
 (3)データでみる"一人勝ち"
 (4)全国地域放送局の強み
2.ネット同時配信の実現性
 (1)ネット同時配信の課題
 (2)動画配信をめぐる動き
 (3)2020年の迎え方
3.4K8K本放送とその後
 (1)4K8K放送の課題
 (2)地上波での実現は?
4.通信と放送の融合論議、再び?
 (1)NHK通信進出の捉え方(子会社の動向がカギ)
 (2)周波数再編議論の狙いとは?
 (3)これからの放送

講師プロフィール

砂川 浩慶(すなかわ ひろよし) 氏

1963年 沖縄生まれ。1986年 早稲田大学教育学部卒。
同年 (社)日本民間放送連盟に入り、放送制度、著作権、地上デジタル放送などを担当。2006年3月に退社し、同年4月から立教大学社会学部メディア社会学科准教授。2016年4月から現職。
主な研究テーマは、放送制度・産業論、コンテンツ流通論、ジャーナリズム論など。
主な論考に、「放送法を読みとく」(2009.編著、商事法務)、「地上テレビ放送のデジタル化」(2007.『放送ハンドブック』日本民間放送連盟編)、「日本の放送制度」(2001.『放送制度の現代的展開』有斐閣)など。
2016年4月に集英社新書から「安倍官邸とテレビ」刊行予定。

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 友泉西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850