SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPDVD・CD TOP > 詳細ページ

セミナー企画運営代行サービス パートナー企業探索サービス
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

経営・マーケティング戦略特別セミナー

No.C17394

【ビジネス未来予測2025】

不確実な未来を勝ち抜くための超デザイン思考

~Amazon、Googleら勝者の思考法、1つのルール、3つの定石、10の手法~

開催日時 2017年11月22日(水)
代金 32,400円(税・送料込)
ページ数
備考
商品に不具合があった場合を除き、返品はお受け致しかねますのでご了承ください。
申込みフォーム

収録内容

【内容】
収録時間 約2時間51分 テキストデータ(PDF形式)のCD-ROMつき
【動作環境】
DVD‐VIDEOは、映像と音声を高密度に記録したメディアです。DVD‐VIDEO対応プレーヤーで再生してください。パソコン等に搭載のDVD-ROMプレーヤーでの動作は保証しておりません。このDVD‐VI DEOを権利者に無断で、複製・放送・有線放送・上映・レンタル(有償・無償問わず)することは法律で一切禁止されていますのでご注意下さい。

重要講義内容

(株)ICTソリューション・コンサルティング 代表取締役社長
インテリジェントデザイナー

冨永 孝(とみなが たかし) 氏

2020年まで残すところ、3年をきりました。2025年の社会そしてビジネスはどうなっていると思われますか?AI/IoT、ブロックチェーン、クラウドといった技術革新、Amazon、GoogleといったBig5の市場支配力の増大、Airbnb、Uberといった新しいビジネスモデルの出現、SpaceX、BlueOriginといった宇宙空間へのビジネスの拡大、揺れ動く国際政治経済によって未来の不確実性は増大する一方です。ただ一つの正解は、未来は今の延長線上にはないということ、だけです。そういった不安、危機感を背景に世の中、思考法や哲学、そして歴史の本が読まれているようです。仮説思考、水平思考、デザイン思考、ロジカル思考、複眼思考、ストーリー思考、メタ思考...(グロービスによると基本ビジネス思考は代表的なもので45あるそうです)。ビルゲイツ(Microsoft)やジェフベゾス(Amazon)、ラリーページ、セルゲイブリン(Google)らイノベーターは果たしてこの思考法を駆使してビジネスを創造したでしょうか?また、私も含めて皆さんが彼らのようなビジネスを立ち上げられるでしょうか?私の答えは残念ながらNoです。皆さんの興味は、思考法そのものでなく、如何にビジネスを勝ち残るか?そのためにどのように考えたらよいのか?にあるはずです。すなわち、思考法は勝ち残るための手段の一つにすぎません。そのほかの手段には、如何に組織、プロセスをマネジメントするか?(組織論)や如何に組織を活性化して熱い集団にするか?(モチベーション論)等々いくつもあります。私自身、多くの産業の未来予測を行い、その多くを的中させてきました。不確実な未来を勝ち抜く実践的思考法として3D思考をお勧めします。

① 時代思考:皆さん、これからの時代、誰が、新たな産業秩序を作っていくでしょうか?その人たちの思考法は、20世紀と一緒でしょうか?MBAのセオリー通りでしょうか?アナログ時代とデジタル時代の戦略の違いは?新時代の勝者の思考(時代思考)分からずして、皆さんはどう闘いますか?(デジタル思考)

② 実験思考:今の時代は、誰も正解が分からない時代です。顧客も、そしてイノベーターですら正解が分からない時代です。マイクロソフトやGoogleも多くの失敗をしてきています。仮説を作り、市場にあて、さらに仮説を作り、また、市場にあてより精度のたかい仮説をスパイラル的に作り上げていきます。(デザイン思考)

③ 自壊思考:日本でもグローバルでも、一流企業の多くは、自前主義の自社ブランド主義でした。研究所、工場、営業、代理店、保守サポート網すべて自前で準備しました。それこそ、一流の条件だったかもしれません。これからは、他社の強みを活用し、自社の強みを研ぎすます。また、エネーブラーとして他社ブランドで大きくビジネスを広げる一流企業も多くでることでしょう。従来のMBA的思考では理解できないビジネスモデルを如何に創造的破壊するかが重要です。(デスラプティブ思考)

1.始めに
 -皆さんが本当に解決しなければならないこと
 -今、既におきている未来を本当に理解していますか?
 -実は、都合良く理解しようとしていませんか?
2.思考法とは道具にすぎない
 -世の中の思考法を類型化する
 -最も重要なことは、素直に現実を直視すること
 -そして、あらたなルールに合わせて自分を見つめ、変えること
3.デジタル思考(時代思考)
 -デジタル時代とアナログ時代の違いが分かりますか?
 -デジタル時代の1つのルール、3つの定石、10の手法
 -20世紀ビッグビジネスと21世紀ビッグ5を比較分析する。(非MBA思考)
4.デザイン思考(実験思考)
 -問いに答える思考から問いを見つける思考へ
 -マスの消滅と一人一人の顧客課題を解決する(顧客インテリジェンス)
 -どううまく失敗とつきあうか?
 -従来の組織論では、対応できない仮説検証スパイラルモデル
5.デスラプティブ思考(自壊思考)
 -あらゆるモノことは、S字カーブから逃れられない。
 -正解は、時期によって全く異なる(資産が負債に、負債が資産に)
 -持つ経営から持たざる経営へパラダイムシフト
 -創造的自己否定ができるものだけが生き残る
6.あなたの会社のビジネスを創造する(DBフレームワーク)
 -未来予測から始まる
 -あなたの会社の新住所は?
 -仮説検証のビジネス開発
 -コラボレーションによるケイパビリティ補完
 -変革最大の敵は、あなたの心(固定観念)

講師プロフィール

冨永 孝(とみなが たかし) 氏

社会変革アーキテクト ビジネスクリエーター 経営コンサルタント/~2008年 アクセンチュア(株) 統括エグゼクティブパートナー(通信)/2009年~(株)ICTソリューション・コンサルティング 代表取締役社長(現職)/(株)デジタルイノベーション研究所 代表
【最近の主な活動】大手企業(製造、流通、公共、IT等)における新規事業戦略、企業変革戦略。国内外大手コンサルティングファーム、シンクタンク(複数)幹部社員への未来予測研修、アドバイザリー。投資銀行、大手ファンドへの投資アドバイザリー、機関投資家へのワークショップ。政府への提言(総務省、通信白書等)。セミナー多数。
【過去の実績】2002年 アクセンチュアグローバルよりQVS大賞受賞(グローバルベストコンサルタント)。長年に渡り、ICT業界(通信/IT/メディア)における各リーディングカンパニーの事業転換戦略、サービス開発、BPR戦略、及び事業構造転換(チェンジマネジメント)を支援。ICT戦略を通じて、各インダストリ(製造/流通/公共等)のイノベーションを支援。従来の業種別事業戦略から、業種横断的バリューチェーン戦略への転換を提言。伝統的なコンサルティングサービスに飽き足らず、イノベーティブなコンサルティングサービス(クロスインダストリ/ICT活用/仮説検証/対話型)の実績と更なるチャレンジ。

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 友泉西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850