SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPテキストTOP > テキスト詳細ページ

セミナー企画運営代行サービス パートナー企業探索サービス
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

原財団特別セミナー

No.T15293

平成28年度 5省庁のIT関連重点施策

※セミナーは終了しておりますので、テキストのみのご提供でございます

開催日時 2015年 9月30日(水) 午前10時30分~午後4時30分
テキスト代 9,000円(税・送料込)
ページ数 パワーポイント資料215枚
備考
乱丁・落丁以外のご返品につきましては、原則としてお申し受けできませんのでご了承ください。
申込みフォーム

重要講義内容

Ⅰ. 農林水産省の平成28年度IT関連施策について

農林水産省 大臣官房 評価改善課 情報室 課長補佐

中谷 康則(なかたに やすのり) 氏

【10:30~11:30】

 我が国農業の現場では、担い手の高齢化の進行、耕作放棄地の増大等様々な課題が生じています。一方、近年のICTの発展はめざましく、農業の成長産業化を促進する一つの手段として、ICT導入が有効だと考えられています。
 政府のIT戦略においても農林水産業は重要な分野として 位置づけられており、本講演では、農 林水産分野におけるICT利活用及び農林水産省の取組みについて紹介する。

1.我が国の食料・農業・農村をめぐる状況
2.新たなIT戦略について
3.農林水産省におけるIT関連施策
4.質疑応答/名刺交換
Ⅱ. 経済産業省における平成28年情報関連政策の重点

経済産業省 商務情報政策局 情報政策課 課長補佐

下田 裕和(しもだ ひろかず) 氏

【11:35~12:35】

 AI、ビッグデータ、IoTなどの新たな情報技術は、サイバー空間と実空間が密接な連携をもたらす、データ駆動社会を実現させ、我が国の経済産業、社会に大きな変革をもたらそうとしている。
 こうした情報革命は、我が国が競争力を持つ産業のビジネスモデルを根底から変革させる可能性がある一方で、社会全体でうまく取り入れることができさえすれば、人口減少がもたらす労働力不足の問題や、地球環境問題など、様々な課題への解決にもつながる可能性を秘めている。本講演では、こうした状況における経済産業省の情報関連政策の重点を、平成28年度概算要求との関係を含めて紹介する。

1.平成28年度 情報関連政策の重点
2.平成28年度 概算要求の概要
3.質疑応答/名刺交換
Ⅲ. 総務省 平成28年度ICT重点政策

総務省 情報通信国際戦略局 情報通信政策課 統括補佐

西潟 暢央(にしがた のぶひさ) 氏

【13:15~14:15】

 総務省はこれまでブロードバンド、携帯電話、地上デジタル放送といったインフラ整備をはじめ、国民全体がICTでつながる社会の実現に向けて取組んできたところである。こうしたネットワークの進化は、関連技術の発展と相まって、人間同士のみならず社会全体のありとあらゆるものをつなげようとしつつある。
 本講演では、こうした現状に対し、「社会全体のICT化」をキーワードとする総務省の取組みを紹介するとともに、総務省の平成28年度概算要求におけるICT関連の重点政策についても紹介する。

1.「社会全体のICT化」の推進等
2.平成28年度概算要求におけるICT重点政策
3.質疑応答/名刺交換
Ⅳ. 文部科学省の平成28年度予算 教育の情報化関連施策の概算要求 (主に人材育成・教育の観点から)

文部科学省 生涯学習政策局 情報教育課 課長補佐

降旗 友宏(ふりはた ともひろ) 氏

【14:20~15:20】

 文部科学省では、世界最高水準のICT利活用国家を実現するために、初等中等教育段階における情報通信技術を活用した教育の推進や、産官学が連携してICTの利活用を牽引する高度ICT人材の育成にかかる取組みを推進している。
 本講演では、文部科学省における初等中等教育段階における教育の情報化の動向などを中心に、平成28年度予算概算要求についてご紹介する。

1.文部科学省における教育のICT関連施策
2.質疑応答/名刺交換
Ⅴ. 国土交通省の平成28年度ICT関連施策

国土交通省 総合政策局 情報政策課 情報セキュリティ対策室長

渡田 滋彦(とだ しげひこ) 氏

【15:30~16:30】

 ITが急激に進展する中、現場に密着した施策を数多く展開する国土交通省としては、ITを積極的に活用し、新たな技術の開発等によって、①現場状況の的確な把握・分析によるスマートで効率的な社会の実現、②状況の変化にリアルタイムに対応し発信・共有することによる安全・安心で便利な社会づくり、③労働力不足への対応等産業の生産性向上等に向けて強力に取組んでいくことにしています。また、ITの利活用の基盤となるサイバーセキュリティ対策について、政府の方針の下、関係機関と連携しつつ、適切に対応していくこととしています。
本講演では、これらの方針の下実施する国土交通省のIT関連重点政策を 紹介します。

1.国土交通省IT関連重点政策
2.質疑応答/名刺交換

講師プロフィール

中谷 康則(なかたに やすのり) 氏
1992年3月 九州大学農学部卒業、1993年4月 農林水産省入省。統計部、構造改善局、食品流通局、総合食料局、経営局、水産庁等を経て2012年4月より現職。
下田 裕和(しもだ ひろかず) 氏
1999年 通商産業省入省。電子機器産業、製品安全、情報セキュリティ、IT関連制度、生物化学産業などを担当、2015年6月から現職。
西潟 暢央(にしがた のぶひさ) 氏
1999年郵政省入省。郵政省放送行政局有線放送課、総務省総合通信基盤局電気通信事業部料金サービス課、同局電波部移動通信課、自治行政局地域政策課地域情報政策室、情報流通行政局地上放送課、同局放送政策課等を経て2015年7月より現職。
降旗 友宏(ふりはた ともひろ) 氏
2001年 文部科学省入省。生涯学習、初等中等教育、スポーツ、文化財、科学技術政策などに従事。地方教育委員会勤務を経て2013年7月から現職。
渡田 滋彦(とだ しげひこ) 氏
1986年 運輸省(現:国土交通省)入省、(独)ジェトロ・ニューヨーク、九州運輸局長崎運輸支局長、海事局検査測度課危険物輸送対策室長を経て、2014年4月から現職。

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 友泉西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850