SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナーカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
セミナー企画運営代行サービス SSK Incubation Manager
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

ICT戦略特別セミナー

No.S20452

■会場受講 ■ライブ配信 ■アーカイブ配信(開催日の2~5日以降に配信) 
◇本セミナーは、新型コロナウイルス対策として選択受講いただけます◇

ソフトバンクの5G・自動運転の最新動向

開催日時 2020年11月 5日(木) 午後2時~午後4時
会場 紀尾井フォーラム
東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート1F
受講料 1名につき 33,660円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,500円(税込)
備考 ■ライブ配信について
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用URLをお送り致しますので、
   開催日時にZoomにご参加ください。

■アーカイブ配信について
<1>開催日より2~5日以降に配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意ができ次第、
   視聴用URLをお送り致します。
<3>動画の公開期間は公開日より2週間となります。
会場受講以外の受講方法について詳しくはこちらをご確認下さい。
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重点講義内容

ソフトバンク株式会社 先端技術開発本部 先端コネクテッド推進部 担当部長

吉野 仁(よしの ひとし) 氏

5Gの商用サービスが開始されたが、現状は従来のモバイルブロードバンドの拡張(eMBB: extended Mobile BroadBand)が中心である。今後、5Gは産業向けに高信頼・低遅延通信(URLLC: Ultra Reliable and Low Latency Communication)などミッションクリティカルなユースケースへの応用が始まると考えられる。このような5Gのユースケースにおいては必ずしも5G eMBBの提供する高速・大容量通信を必要としない場合もある。
本講演では、5G URLLCのトラック隊列走行への応用を取り上げ、通信速度重視だけでない5Gの別の側面について紹介し、議論する。

1.5G通信
 -ユースケース・オリエンテッドな通信

2.自動運転をサポートするセルラー系通信(4G/5G)
 -安全運転支援と自動運転
 -通信の形態 -Uplink, Downlink, そして Sidelink
 -通信への要求条件

3.5G通信の標準化動向

4.トラックの隊列走行への5G通信の貢献

5.ソフトバンクの取り組み
 -新東名高速道路での5Gトラック隊列走行実験

6.今後の課題

7.質疑応答/名刺交換

講師プロフィール

吉野 仁(よしの ひとし) 氏

1988年 東京理科大学工学研究科電気工学専攻修了後、(株)NTTドコモを経て、
2009年 ソフトバンク(株)入社。以来、移動通信システムの研究開発に従事。
現在、同社 先端技術開発本部 先端コネクテッド推進部担当部長 兼 BOLDLY 株式会社 取締役。
博士(工学)(東工大)。
電子情報通信学会1994年度論文賞、2019年度論文賞、2019年度最優秀論文賞 各受賞。
第5世代モバイル推進フォーラム(5GMF)技術委員会無線技術部会副部会長。
国際電気通信連合無線通信部門(ITU-R) WP5A (陸上移動通信) WG5(新技術 (ITSを含む))議長。

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850