SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナーカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
海外調査 競合調査 (各種)No.1調査
セミナー企画運営代行サービス SSK Incubation Manager
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

放送・メディア・著作権戦略特別セミナー

No.S20286

【「鬼滅の刃」、Netflix「亜人」に見る】

【オンラインセミナー】動画配信のキラーコンテンツ「アニメ」の次世代戦略

~西氏の新刊「beyond5Gはインターネットの危機を救えるか」(2020年4月)を謹呈~

開催日時 2020年 7月 1日(水) 午後2時~午後5時
受講料 1名につき 35,200円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 29,700円(税込)
備考 ■オンラインセミナーについて
<1>収録動画を配信致します。
<2>動画の公開期間は、お申込みより2週間となります。
※プレミアム会員様(招待券含)も通常の受講料が発生致します。
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重点講義内容

株式会社オフィスN 代表

西 正(にし ただし) 氏

ドラマやバラエティ、ドキュメンタリー等と並んで、アニメは日本の代表的なコンテンツのジャンルとなっている。
春休み、夏休みには、人気アニメが映画化され、信じがたいほどの興行収入を稼ぎ出すことでも知られている。
ただ、テレビのコンテンツとして見た場合、スポンサー企業が限られることもあって、プライムタイムに放送されるものは殆ど見られない。また表現方法についての考え方も国によって異なることから、日本で人気のアニメが海外でも受け入れられるとは限らない。そのため、マーチャンダイズも含め、マルチユースを前提としないことには、なかなか採算を取れないという特殊性がある。
そのアニメの価値を大幅に変えたのが、動画配信である。外資大手も日本のアニメには強力な商品性を感じているはずである。
動画配信でも、色々なコンテンツが取り扱われているが、多い時は、人気視聴ランキングベスト10のうち、6本から7本をアニメが占めていることも珍しくなくなってきている。
出版社からすれば、雑誌で人気を集め、それがコミック化され、さらにテレビアニメ化されて漸く採算を取ってきたケースが大半だと思われるが、今は動画配信での大ヒットからコミックの売れ行きを500万冊、1000万冊という規模にまで広げるケースもあることから、動画配信ビジネスといかにうまくコラボレーションしていくかが成功する鍵を握っている。
元々、作品の制作費を回収するのに独自な方法を取ってきたアニメだが、これだけの成功を収めるに至ると、ただ動画配信すれば良いというわけではなくなっている。ほんの少し前の成功モデルに固執していると、すぐに付いていけなくなるほどの変化の激しさに対応するため、各社の立場に合った次世代戦略について考える。

1.劇場版「名探偵コナン」の興行成績と配信で売れ続ける「鬼滅の刃」
2.Netflixが躓きかけた「亜人」
3.紙媒体、放送、配信のコラボレーションモデル 
4.独占すると差別化できないことも
5.アニメ配信ビジネスの次なる目標

講師プロフィール

西 正(にし ただし) 氏

1982年 東京大学法学部卒業。同年 三井銀行(現三井住友銀行)入行。1994年 さくら総合研究所メディア調査室長。2001年 日本総研メディア研究センター所長。2003年 現職。
<著書> 『Beyond5Gはインターネットの危機を救えるか』、『4K、8K、スマートテレビのゆくえ』、『地デジ化の真実』、『競合か協調か -メディア企業選択の時』、『IPTV革命 -放送・ネット・モバイルのビジネスモデルが変わる』、 『新メディア進化論 -インターネットに押されるテレビ』、『メディアの黙示録』など多数。

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850