SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナーカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
海外調査 競合調査 (各種)No.1調査
セミナー企画運営代行サービス SSK Incubation Manager
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

原財団特別セミナー

No.S20068

三位一体改革の推進と2020年度診療報酬改定

~地域医療構想・医師偏在対策・医師の働き方改革~

開催日時 2020年 2月27日(木) 午後1時~午後5時
会場 紀尾井フォーラム
東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート1F
受講料 1名につき 27,500円(税込)
備考
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重点講義内容

Ⅰ. 三位一体改革の推進と効率的且つ質の高い医療提供体制の構築

厚生労働省 医政局 地域医療計画課 主査

佐藤 拓也(さとう たくや) 氏

【13:00~13:55】

来るべき2025年問題、2040年問題に対して、効率的で質の高い医療提供体制の構築が喫緊の課題である。この難題に面して、厚生労働省医政局は地域医療構想、医師偏在対策、医師の働き方改革の3つを一体として改革していくことが求められている。この大改革について、具体的な政策の内容と、そこに込められた医政局の考えを紹介する。

1.三位一体改革について
2.地域医療構想について
3.医師偏在対策について
4.医師の働き方改革について
Ⅱ. 2020年度診療報酬改定・地域医療構想と病院経営戦略

社会医療法人財団董仙会 恵寿総合病院 理事長

神野 正博(かんの まさひろ) 氏

【14:00~14:55】

高齢者人口の増加が頭打ちとなり生産年齢人口が急速に減少する2040年までに、厚労省は三位一体の改革として、地域医療構想、働き方改革、医師偏在対策を推し進める。加えて、2020年度の診療報酬の方向性もまたそれに寄り添い支えると理解したい。病院には役割の明確化と生き残りのためのイノベーションが求められている。

1.2020年度診療報酬改定
2.地域医療構想
3.働き方改革
4.病院経営戦略
Ⅲ. 外来からの入退院支援(PFM)のもたらすもの
-地域医療構想の推進と働き方改革への対応-

JA長野厚生連 佐久総合病院・佐久医療センター 副統括院長

西澤 延宏(にしざわ のぶひろ) 氏

【15:00~15:55】

医療・介護の機能分化が急速に進み、急性期病院は、重症の患者を、より効率よく数多く診療することを求められる一方、働き方改革の中で、現場スタッフの負担軽減も求められている。このような状況への対応策として、PFM(Patient Flow Management)という考え方が注目されている。
当院では、高度急性期を担う佐久医療センター内にPFMを担う患者サポートセンターを設置し、多職種による外来からの入退院支援の充実に取り組んでいる。我々の取り組みの実際について報告する。

1.PFM(Patient Flow Management)
2.外来からの入退院支援
3.患者サポートセンター
4.医師の生産性の向上
5.多職種連携
Ⅳ. 地域医療連携推進法人と地域医療構想

地方独立行政法人山形県・酒田市病院機構 理事長

栗谷 義樹(くりや よしき) 氏

【16:05~17:00】

山形県庄内2次医療圏北部における2008年の病院再編統合と経過、今後の課題について、これまでの経緯と現状を踏まえて解説する。次に今回、地域医療連携推進法人設立に至った背景について説明し、合意した共同事業と運営、進捗状況、見通し、などについて延べ、地域医療構想のあるべき姿について考察する。

1.病院再編統合
2.地方の課題
3.地域医療連携推進法人
4.共同事業
5.地域の未来

講師プロフィール

佐藤 拓也(さとう たくや) 氏
2013年 東京大学医学部医学科卒業。 同年、静岡済生会総合病院にて初期臨床研修/2015年 東京大学医学部附属病院救急科にて専門研修/2018年 救急科専門医取得/同年 厚生労働省入省 医政局地域医療計画課 主査
神野 正博(かんの まさひろ) 氏
1980年 日本医科大学卒/1986年 金沢大学大学院医学専攻科卒(医学博士)。金沢大学第2外科助手を経て、1992年 恵寿総合病院外科科長/1993年 同病院長(2008年退任)/1995年 特定医療法人財団董仙会(2008年11月より社会医療法人財団に改称、2014年創立80周年)理事長/2011年 社会福祉法人徳充会理事長併任
全日本病院協会副会長、日本社会医療法人協議会副会長、日本専門医機構理事、サービス産業生産性協議会(SPRING)幹事ほか。
現在、厚生労働省において中央医療対策協議会委員、中医協診療報酬調査専門組織で入院医療等の調査・評価分科会委員、医道審議会で医師臨床研修・看護師特定行為研修委員、医療従事者の需給に関する検討会医師分科会委員などを務める。
西澤 延宏(にしざわ のぶひろ) 氏
1982年 千葉大学医学部卒業。 同年、佐久総合病院研修医として就職/1986年 国立がんセンター外科/1992年 佐久総合病院外科医長・呼吸器外科医長・研修医教育科医長/2008年 診療部長/2010年 副院長・外科統括部長/2013年 副統括院長兼務 現在に至る。専門:呼吸器外科・外科
栗谷 義樹(くりや よしき) 氏
1972年 東北大学医学部卒業。仙台市立病院外科、由利組合病院外科科長を経て、1988年 酒田市立酒田病院の外科科長
1998年 酒田病院院長/2008年 地方独立行政法人山形県・酒田市病院機構理事長、日本海総合病院と酒田医療センターの病院長を兼務。山形県医師会副会長、日本医師会代議員、酒田地区医師会十全堂会長を歴任。2016年 地方独立行政法人山形県・酒田市病院機構理事長再任、全国地方独立行政法人病院協議会副会長。2018年 一般社団法人日本海ヘルスケアネット代表理事就任(同年4月より地域医療連携推進法人へ変更)。2019年度総務省地方公営企業等経営アドバイザーに就任。

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850