SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナーカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
セミナー企画運営代行サービス 海外調査受託サービス
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

医療・介護戦略特別セミナー

No.S18369

ケアミックス病院の2025年に向けた具体的戦略

2018年改定後に急性期(DPC、出来高)、回復期(地ケア病棟、回リハ)、慢性期(医療療養型、介護医療院)はどのように変わったのか、どう変わるべきなのか

開催日時 2018年10月20日(土) 午後1時~午後5時
会場 SSK セミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
受講料 1名につき 32,800円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
備考
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重点講義内容

Ⅰ. ケアミックス病院の2025年に向けた具体的戦略・戦術

株式会社MMオフィス 代表取締役

工藤 高(くどう たかし) 氏

【13:00~14:55】

かつてのケアミックス病院は一般病床と療養病床のシンプルな組み合わせでした。2018年診療報酬改定は地域医療構想に寄り添う改定ということで急性期から慢性期まで入院料は再編成、細分化されました。地域包括ケア病棟1、3(200床未満限定)や介護医療院の登場でケアミックス病院が選択可能な機能はさらに細分化されました。2025年に向けてケアミックス病院の最善の病棟機能はどのような組み合わせで、どのような戦略・戦術が必要なのかを具体的なデータに基づいて解説します。

1.ケアミックス病院の同時改定後の動向
2.急性期(DPC、急性期一般入院料等)の対応
3.回復期(地域一般入院料、地域包括ケア病棟、回復期リハビリ病棟等)の対応
4.慢性期(医療療養型、介護医療院等)の対応
5.医療と介護の連携(地域包括ケアシステム)への対応
6.質疑応答
Ⅱ. 谷田病院で実践されている取り組みと具体的事例

特定医療法人谷田会 谷田病院 事務部長

藤井 将志(ふじい まさし) 氏

【15:05~17:00】

人口1万人の熊本の田舎町にある99床のケアミックス病院が、地域医療構想や診療報酬・介護報酬改定にどのように対応してきたのか、具体事例としてお伝えします。地域包括ケア病棟1の届出や介護医療院開設に向けた準備状況、地域医療介護確保基金を活用して在宅医療連携を進めている方法など、実際に実行している内容を失敗事例も含めて説明いたします。単なる病院紹介にとどまることなく、他でも応用できる形まで落とし込んで解説します。

1.地域包括ケア病棟1の届出にあたって
2.医療療養病棟の再編の方向性
3.介護療養病棟を介護医療院に変更するまで
4.急性期病院とのポストアキュート連携のしかけ
5.医師会を巻き込んだ在宅医会の実践
6.質疑応答

講師プロフィール

工藤 高(くどう たかし) 氏
1982年、日本大学経済学部卒業、都内の(社医)河北総合病院、(医)亀田総合病院分院などの合計18年間にわたる病院勤務を経て99年より現職。専門は診療報酬側面からの病院経営戦略立案。現在、1000床弱の地域医療支援病院から100床未満のケアミックス病院まで全国20病院強をクライアントに持ち、毎月定期訪問で経営支援を実施中。2006年から関東学院大学大学院経済学研究科の非常勤講師(医療経済学担当)、他に2018年度は慈恵医大学大学院医学研究科 看護学専攻修士課程「看護政策アセスメント」非常勤講師と認定看護管理者サードレべル「経営管理論」を愛知県看護協会、札幌市立大学、神奈川県保健福祉大学、石川県立看護大学の4つで実施。日経BP「日経ヘルスケア」で巻頭コラム「病院経営最前線」、医学通信社「月刊保険診療」に「プロの先読み・深読み・裏読みの技術」を連載中。日経ヘルスケアの連載をリライト+書き下ろしを加えた書籍「"攻める"診療報酬-戦略と選択」(医学通信社)を2017年10月に発行。
藤井 将志(ふじい まさし) 氏
早稲田大学政治経済学部を2006年に卒業。病院向け経営コンサルティング会社である㈱アイテック、㈱MMオフィスを経て、2012年度から沖縄県立中部病院・経営アドバイザーとして(NPO法人病院経営支援機構所属)病院経営支援を行う。診療報酬を駆使した収益増、医療機器等の費用削減、業務効率化に携わる。2015年度から特定医療法人谷田会・谷田病院(熊本県甲佐町)の事務部長に着任する。2017年度から熊本保健科学大学の非常勤講師(看護管理)、2018年度から買収した医療法人興和会・なごみの里(老健)の理事も務める。
これまでに大東文化大学の非常勤講師(病院経営)も歴任、内閣府主催の国際交流事業や米国国務省主催のIVLPプログラムにも招聘される。2013年に執筆した論文「日本医療再生の具体的提言」は神奈川県保険医協会から表彰される。

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850