SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナーカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
セミナー企画運営代行サービス パートナー企業探索サービス
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

ICT戦略特別セミナー

No.S18289

モビリティビジネスの新たな競争軸
コネクテッドカーとシェアリングサービス2030

~EV・自動運転の先で勝つ~

開催日時 2018年 8月30日(木) 午後2時~午後4時
会場 紀尾井フォーラム
東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート1F
受講料 1名につき 32,500円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
備考
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重点講義内容

アビームコンサルティング株式会社
MFG&CBビジネスユニット シニアマネージャー

轟木 光(とどろき ひかり) 氏

自動車産業に吹く「100年に一度の変化」は、脅威でなく好機です!
脅威を好機とするためには、情報を正しく理解し、日本の自動車産業の強み・弱みを正確に把握し、欧米中の打ち手を理解し、この大きな変化に適応することが重要です。その結果、日本の自動車産業は新しい発展を遂げることができると確信しています。
では正しく情報を理解するとは何でしょうか?それは今起きている「EVブーム」「自動運転ブーム」に踊らされないことです。そして、100年に一度の4つの変化の内、最も重要な「モビリティシェアリング」と「コネクテッド技術」の本当の力を知ることです。本セミナーでは、
 ● 何故、「100年に一度」の変化は起きたのか?
 ● 何故、EV拡大が必要なのか?
 ● 完全自動運転後の世界は?
 ● モビリティシェアリングは4つの変化の要
 ● コネクテッドビジネス-無限の可能性
を、技術面だけでなく、ビジネス分析を行いながら、「100年に一度の変化」に打ち勝つための2030年の新たな競争軸を浮き彫りにし、日本自動車産業界への提言を行います。是非、自動車産業の業界の方のみならず、多くの業界、様々な部門の方に聞いていただければと思います。

1.何故、「100年に一度」の変化は起きたのか?
 (1)VWは自ら変化をもとめた
 (2)何故、EVが必要なのか?
 (3)台数ビジネスでは日本OEMに勝てない
2.何故、EV拡大が必要なのか?
 (1)何故、EVは拡大しているのか?
 (2)ICEの重要性とEVの投資
 (3)EVは協業による開発・生産が適している
3.完全自動運転後の世界は?
 (1)自動運転技術開発のキーは"バーチャル開発"
 (2)ソフトウェア開発人材
 (3)自動車産業の異業種参入
4.モビリティシェアリングは4つの変化の要
 (1)モビリティシェアリングサービスの拡大
 (2)モビリティシェアリングサービスのベネフィット
 (3)マスブランド販売への影響
5.コネクテッドビジネス-無限の可能性
 (1)拡大するサブスプリクション契約
 (2)サブスプリクション契約とコネクテッド技術
 (3)さらに進化の進むコネクテッド技術
6.質疑応答/名刺交換

講師プロフィール

轟木 光(とどろき ひかり) 氏

1999年に日産自動車に入社。車両開発、エンジン技術開発などに従事。また経営企画室にて環境戦略策定に携わる。3年間ドイツに駐在し、欧州の自動車産業のエキスパート2,000人以上と交流、人脈を構築。アビームコンサルティング入社後は、日本の自動車産業を中心に戦略策定、調査等のコンサルティング活動に従事。2018年6月に発売予定の「EV・自動運転を超えて"日本流"で勝つ」(日経BP社)の執筆チームリーダー。

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850