SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナーカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
セミナー企画運営代行サービス パートナー企業探索サービス
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

エネルギー・環境戦略特別セミナー

No.S18235

2020年、2030年のエネルギービジネス

ブロックチェーン・EV・IoTで花開くエネルギービジネス

開催日時 2018年 7月25日(水) 午後1時~午後3時
会場 紀尾井フォーラム
東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート1F
受講料 1名につき 32,600円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
備考
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重点講義内容

RAUL(株) 代表取締役

江田 健二(えだ けんじ) 氏

「インターネットの再来」として、ビジネスの世界で注目が集まっているブロックチェーン。その影響は、金融業界に留まらず、すべての産業に影響を与えます。もちろん、エネルギー業界も避けることはできません。エネルギー業界にどのような時間軸で浸透していくのか、特にどの部分に影響を与えるかを解説します。また、すでに世界中で行われているエネルギー業界でのブロックチェーン活用事例を多数ご紹介します。

1.ブロックチェーンとは
2.トークンエコノミーとは
   新たな資金調達手段 ICO
   ブロックチェーンにかかせないマイニング
3.ブロックチェーンのエネルギー業界との親和性と超えるべき壁
4.エネルギー業界に浸透する3ステップ
5.海外事例 10社程度
  (1)Bankymoon:ビットコインを活用した取り組み
  (2)innogy:電気自動車との連携
  (3)グリッド+:電力リアルタイム取引
  (4)NRGCoin:PtoP取引 独自トークンの発行 等
6.国内事例 10社程度
  (1)大手企業の取り組み 
     東京電力/中部電力/関西電力
  (2)ベンチャー企業の取り組み
     デジタルグリッド エナリス 電力シェアリング
     みんな電力 シェア電気 NatureRemo TRENDE 
7.質疑応答/名刺交換

講師プロフィール

江田 健二(えだ けんじ) 氏

富山県砺波市出身。アンダーセン・コンサルティング(現アクセンチュア株式会社)に入社。エネルギー/化学産業本部に所属し、電力会社・大手化学メーカ等のプロジェクトに参画。その後、起業。主に環境・エネルギー分野のビジネス推進や企業の社会貢献活動支援を実施。「環境・エネルギーに関する情報を客観的にわかりやすく広くつたえること」「デジタルテクノロジーと環境・エネルギーを融合させた新たなビジネスを創造すること」を目的に執筆/講演活動などを実施。一般社団法人エネルギー情報センター理事、一般社団法人エコマート運営委員、一般社団法人CSRコミュニケーション協会理事を兼務。 専門分野は 「環境・エネルギー」「デジタルテクノロジー」。

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850