SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナーカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
セミナー企画運営代行サービス パートナー企業探索サービス
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

ICT戦略特別セミナー

No.S18190

【未来予測2025:Amazon、Googleらが破壊する従来のビジネス】

BIG5の戦略と7つの勝利の方程式

~顧客インテリジェンスを握るものが世界を制する~

開催日時 2018年 5月30日(水) 午後2時~午後5時
会場 ビジョンセンター東京日本橋
東京都中央区日本橋室町1-6-3 山本ビル本館
受講料 1名につき 32,400円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
備考
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重要講義内容

(株)ICTソリューション・コンサルティング 代表取締役社長
(株)デジタルイノベーション研究所 代表/クリエーター

冨永 孝(とみなが たかし) 氏

皆さんは、以下の言葉をご存知ですか?金融、テクノロジー、M&A等で最近、よく目にする米国テクノロジー企業です。

BIG5もしくはBIG4(Amazon、Apple、Google、Microsoft、Facebook)
FAANG(Facebook、Apple、Amazon、Netflix、Google)
MANT(Microsoft、Apple、Nvidia、Tesla)

今、アメリカ経済がニューモノポリー(新たな情報寡占)に入っています。
その主役は、Apple、Google、Microsoft、Amazon、Facebookの通称(ビッグ5)がデータを独り占めしている。その5社の時価総額は英国GDPに匹敵(2017年7月14日:日本経済新聞朝刊)
皆さん、このニュースをどう理解しますか?
2017年は、10年後にはデジタル革命が本格開始の年と記憶されることでしょう。
この革命は、1995年windows95から始まり、2007年iPhone、2008年のリーマンショック、2011年の東日本大震災をきっかけに始まり、昨年、ついにその全貌が見え始めました。
新規ビジネス創造 = デジタル世界観 × デジタル戦略 × デジタルケイパビリティ
だと考えます。この3つがそろうことで初めてビジネスが成功に近づきます。
今回の講義では、このパラダイムシフトの主役であるイノベーター企業5社の戦略分析を通じて21世紀のデジタル産業革命の全貌(いま起こっている未来、これから起こる未来)を解説していきます。

-ECから始まり、デジタル商流革命の主役であるAmazonとジェフベゾス
-検索エンジンとデジタル広告から、AIによる社会課題解決(自動運転、DNA、ロボット)を目指すGoogle
-デジタルデバイスから始まり、いまやヘルスケア、スマートホームのグローバルPFを目指すApple
-SNSから、顔認識のディープラーニングとFacebook-Mで顧客インテリジェンスを高めるFacebook
-PCビジネスの独占企業Microsoftの新たなクラウドビジネス制覇への野望
のビッグ5のほかに
-貸しCD/DVDショップから、世界有数の顧客インテリジェンス企業になったNetflix
-電気自動車から宇宙ビジネスまで広げるイーロンマスク
-AI時代のディープラーニングを支えMPUを製造し、トヨタも提携したNvidia
にも、できる限り触れていきます。
これらの企業の戦略共通項をくくり出すことにより、デジタル時代の勝利の方程式を導きます。
彼らの思考法は、我々と何が違うのか?それを、理解することが、防衛側の企業にとっての対抗手段となり、新規参入企業にとっては道標となります。今の戦略の多くは、2020年には、無力化し、2025年には過去の遺物となることが予想されます。2020年まで、残り3年を切りました。業界によっては、今が戦略見直しのラストチャンスです。
皆様にとって、イノベーター5の戦略分析は、企業マネジメント、事業、サービス開発担当者のみならず、あらゆる部署の方にとって、さらには人生設計にも役に立つと思います。

1.2008年から始まった商流革命
 (1)供給過剰とiPhone、リーマンショック
 (2)イノベーター(BIG5)による産業構造破壊
 (3)市場シェアから顧客データ占有率へ
2.BIG5がもたらしたもの
 (1)Amazon  
 (2)Google  
 (3)Apple
 (4)Facebook  
 (5)Microsoft
 (6)その他(Uber、Airbnb、Netflix、Tesla)
 (7)その光と陰
3.デジタル時代勝利の方程式
 (1)20世紀ビジネスとの決定的違い
 (2)7つの戦略コンセプト
4.デジタルビジネス成功に向けて
 (1)失敗と成功の分かれ目
 (2)今までと異なる事業の進め方
5.質疑応答/名刺交換

講師プロフィール

冨永 孝(とみなが たかし) 氏

社会変革アーキテクト ビジネスクリエーター 経営コンサルタント/~2008年 アクセンチュア(株) 統括エグゼクティブパートナー(通信)/2009年~(株)ICTソリューション・コンサルティング 代表取締役社長(現職)/(株)デジタルイノベーション研究所 代表。
2002年 アクセンチュアグローバルよりQVS大賞受賞(グローバルベストコンサルタント)。長年に渡り、ICT業界(通信/IT/メディア)における各リーディングカンパニーの事業転換戦略、サービス開発、BPR戦略、及び事業構造転換(チェンジマネジメント)を支援。ICT戦略を通じて、各インダストリ(製造/流通/公共等)のイノベーションを支援。従来の業種別事業戦略から、業種横断的バリューチェーン戦略への転換を提言。伝統的なコンサルティングサービスに飽き足らず、イノベーティブなコンサルティングサービス(クロスインダストリ/ICT活用/仮説検証/対話型)の実績と更なるチャレンジ。近年は、総務省/文科省/経産省等への政策提言、及び、経営コンサルティング会社(国内外)/シンクタンクへのコンサルティングを実施。
【主なクライアント】大手通信会社大手IT会社へのコンサルティング、大手コンサルティングファーム、大手シンクタンクへの幹部教育、コンサルティング、政府への政策提言他多数。

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 友泉西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850