SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナーカテゴリー

  • ICT
  • モバイル
  • 放送・メディア・著作権
  • 医療・介護
  • エネルギー・環境
  • 経営・マーケティング
  • 原財団
  • その他

これからの開催セミナー一覧
−募集中の企画が全てご覧頂けます−

セミナー開催実績 DVD 発売中
テキスト 発売中
メール配信登録 セミナー開催情報を配信する
初めての方へ 受講の流れ
SSK プレミアム会員 募集中 セミナー参加無制限の会員サービス
健康アライアンス勉強会
セミナー企画運営代行サービス パートナー企業探索サービス
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

ICT戦略特別セミナー

No.S18106

<Amazon Alexa> vs <Google Assistant> B2B本格競争の始まり

~自動車業界を中心にプラットフォーム連携が加速する~

開催日時 2018年 4月27日(金) 午後2時~午後4時
会場 紀尾井フォーラム
東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート1F
受講料 1名につき 32,400円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
備考
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重要講義内容

株式会社野村総合研究所  ICT・メディア産業コンサルティング部 

小山 満(こやま みつる) 氏

2014年にAmazonがAmazon Echoの提供を始め、2016年にGoogleがGoogle Homeを販売開始して以来、企業は音声アシスタント市場に注目し、多くの企業が同市場への参入を表明してきている。音声アシスタント市場では、現在、一般家庭向けのB2Cでの市場拡大に向けて積極的に取り組んでいるが、今後はビジネス向けのB2Bにも市場を広げていくことが予想される。実際に、Amazonはオフィス向けの製品に強みを持つMicrosoftのCortanaとの連携を発表し、Amazonとしてはオフィス用のツールとしてAlexa for Businessの展開を開始している。
また、音声アシスタントの導入に積極的な業界としては、自動車業界が挙げられる。自動車メーカー各社は次々にAlexaやGoogle Assistantの導入を発表し、音声で多様なデバイスをコントロールできることをアピールしている。
音声アシスタントの活用がビジネスになる時代に突入してきているので、本セミナーでは音声アシスタントの市場動向とB2Bでの今後の展開について考察する。

1.スマートスピーカー販売各社の動向
2.スマートスピーカー市場拡大における課題講演項目
3.音声アシスタントのB2Bでの展開
4.Third Partyの音声アシスタント活用事例
5.質疑応答/名刺交換

講師プロフィール

小山 満(こやま みつる) 氏

国内外の企業に対して、主に情報通信を活用した事業戦略、新規事業立案及び実行支援等のコンサルティングを行う。
主な共著書は、「ITナビゲーター2018年版」等(音声エージェント端末の章を執筆)。

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 友泉西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850