SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナー企画運営代行サービス パートナー企業探索サービス
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

ICT戦略特別セミナー

No.S18049

【国内外最新動向と2020年以降の展望】

RPA/HR TechとエンタープライズAIの未来

~迫り来る脅威と新たなビジネスチャンス~

開催日時 2018年 1月29日(月) 午後2時~午後5時
会場 SSK セミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2 友泉西新橋ビル4F
受講料 1名につき 32,400円(税込)
同一団体より複数ご参加の場合、2人目以降 27,000円(税込)
備考
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重要講義内容

RPA/HR TechとエンタープライズAIの未来

(株)野村総合研究所 ICT・メディア産業コンサルティング部 上級コンサルタント

上田 恵陶奈(うえだ えとな) 氏

(株)野村総合研究所 ICT・メディア産業コンサルティング部 副主任コンサルタント 

光谷 好貴(こうたに よしき) 氏

【14:00~17:00】

AIと共存する未来においては、企業の中でAIはどのように活用されるのか?をテーマにお話させて頂きます。今ある業務の単純な自動化ではなく、デジタルの時代にふさわしいワークフローを構築し、AIと人が業務を分担しながら効率性とクリエイティビティを共存させていく未来像を豊富な海外事例をもとにお示しします。更にRPAやHR Techと言った関連領域を例にとりながら、現状と将来目指すべき姿について提言し、脅威と新たなビジネスチャンスの両面についてご紹介します。

1.AIにできることできないこと
2.21世紀はAIがオフィスを自動化する時代
3.AIと共存する業務のあり方
4.単純な自動化と、あるべきデジタル化の違い
5.RPAやHR Techの現状と課題
6.RPAやHR Techによる仕事のあり方の変化
7.これからのAIが目指すべき方向
8.質疑応答/名刺交換

講師プロフィール

上田 恵陶奈(うえだ えとな) 氏
東京大学法学部卒、英・エセックス大学政治経済学修士。AI、決済、CRM、通商・越境取引など、複数の領域にまたがる戦略の構築・実行支援、および政策立案支援に従事している。AIによる自動化の影響についてオックスフォード大との共同研究を推進し「迫りくる労働力不足をチャンスに変える」として成果を発表。金融法学会会員、情報ネットワーク法学会会員。主な著書に『誰が日本の労働力を支えるのか?』『ITナビゲーター2018年版』(いずれも共著)がある。
光谷 好貴(こうたに よしき) 氏
北海道大学文学部卒。AI、IoT、デジタル製造業、Fintech、3Dプリンタ、APIエコノミー等、先進的なテーマを中心とした戦略の構築・実行支援、政策立案支援に従事している。主な著書に『ITナビゲーター2018年版』(共著)がある。

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 友泉西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850