SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナー企画運営代行サービス パートナー企業探索サービス
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

医療・介護戦略特別セミナー

No.S18026

2018年度 薬価・調剤報酬改定の全容と対策

開催日時 2018年 1月25日(木) 午後1時~午後5時
会場 Learning Square新橋
東京都港区新橋4-21-3
受講料 1名につき 32,400円(税込)
同一のお申込フォームより申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
備考
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重要講義内容

Ⅰ. 2018年度調剤報酬改定を読み解く

公益社団法人日本薬剤師会 相談役

漆畑 稔(うるしばた みのる) 氏

【13:00~14:15】

2018年度の診療報酬改定の議論が大詰めを迎えております。
厳しい改定が予想される中、政策決定を間近で見てきた漆畑氏より、2018年度の薬価、調剤報酬改定、薬局経営、医薬品産業への影響などについて伺います。

1.調剤報酬改定の内容について
2.薬価制度改革と薬価改定
3.医薬分業の課題
4.最近の処方箋調剤の変化について
5.地域包括ケア
Ⅱ. 2018年改定に向けた医療機関の動向と保険薬局に求められる役割

株式会社メデュアクト 代表取締役

流石 学(さすが まなぶ) 氏

【14:25~15:40】

地域包括ケアシステムが進展する中で、保険薬局に求められる業務は、従来のような処方箋をもらって薬を渡すまでの単一薬局内で完結する形から、医療機関や在宅が繋がった連続性のある業務へと変化することが考えられます。同時に病院薬剤師の業務も変化しており、病院側が保険薬局に求める役割も変化しつつあります。本講義では調剤報酬改定だけでなく、医科の改定や病院薬剤師の業務変化が及ぼす影響より、これからの薬局薬剤師に求められる役割を検討していきます。

1.薬剤関連の診療報酬改定の動向
2.病院、病院薬剤師にいま何が起きているのか
3.医療機関の動きと保険薬局への影響
4.医療の質の向上にいかに貢献するか
5.時代が保険薬局に期待すること
Ⅲ. 2018年度調剤報酬改定とこれからの薬局経営

株式会社船井総合研究所 チーフ経営コンサルタント チームリーダー

清水 洋一(しみず よういち) 氏

【15:45~17:00】

調剤技術料・調剤料が減算となることが濃厚な次期調剤報酬改定。患者のための薬局ビジョンでも示された「対物業務から対人業務へ」というものが色濃くなる改定となると考えられます。
これは、患者様を真ん中に据えた薬局経営が必至、ということになります。では、これからの薬局経営には何が求められるか?この答えはスバリ、薬学管理料比率を高め薬剤師の生産性を上げることに尽きます。本講義ではより具体的に薬局が進むべき道を示します。

1.2016年調剤報酬改定からの薬局の動向
2.2018年調剤報酬改定の骨子(概要)
3.なぜ薬学管理料比率を高める
4.生産性アップを考える
5.薬局は機能分化のステージに

講師プロフィール

漆畑 稔(うるしばた みのる) 氏
明治薬科大学 製薬学科卒
1971年 漆畑薬局勤務
1979年 有限会社ユーアイ調剤薬局 開設
2012年 株式会社日本医薬総合研究所 取締役
【団体役員等】
1996年 社団法人日本薬剤師会常務理事
2004年 社団法人日本薬剤師会副会長
2006年 社団法人日本薬剤師会相談役、社団法人静岡県薬剤師会理事、他
【その他団体等役員】
一般社団法人日本保険薬局協会 顧問
2004年 一般社団法人日本ジェネリック医薬品学会 理事
2009年 一般社団法人日本保険薬局学会 理事
2009年 一般社団法人メディカルプラットフォーム・オブ・エイシア 理事 
【審議会等委員】
元中央社会保険医療協議会 委員
元社会保障審議会医療保険部会 委員
元医療用医薬品流通改善懇談会 委員、その他
流石 学(さすが まなぶ) 氏
2001年東京薬科大学薬学部薬学科卒業、2003年東京薬科大学大学院薬学研究科修士課程修了、2009年慶應義塾大学大学院経営管理研究科修士課程(MBA)修了、武田薬品工業(株)、医療系コンサルティング会社を経て現職。中小企業診断士、薬剤師、関東学院大学経済学部の非常勤講師(福祉とビジネス担当)。「医業情報ダイジェスト」、「保険薬局情報ダイジェスト」(いずれも医療経営情報社)を連載中。
清水 洋一(しみず よういち) 氏
株式会社船井総合研究所 チーフ経営コンサルタント 調剤薬局コンサルティングチーム チームリーダー。調剤薬局のマーケティング戦略・戦術の立案及び具現化支援を専門とする。販促・営業ツールの企画立案から在宅営業個別担当者の営業力アップ指導までをもサポート。調剤薬局・ドラッグストア併設薬局の業績UPノウハウを保有している。調剤薬局の業績支援全般に精通しているが、ここ数年のメインテーマは、「在宅」。調剤薬局の脱カウンター化を目指し、ご支援先と二人三脚で、在宅患者獲得に向けたコンサルティングを展開している。
全国の調剤薬局経営者が、定期的に集う「調剤薬局経営研究会」を主宰。

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 友泉西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850