SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナー企画運営代行サービス パートナー企業探索サービス
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

医療・介護戦略特別セミナー

No.S18017

2018年度改定を踏まえた高機能急性期病院に求められる戦略的経営

~改定に左右されず理想と現実の狭間をどういきるべきか~

開催日時 2018年 2月10日(土) 午前10時~午後4時
会場 SSK セミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2 友泉西新橋ビル4F
受講料 1名につき 54,000円(税・昼食代込)
備考
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重要講義内容

千葉大学医学部附属病院 
副病院長・病院長企画室長・特任教授

井上 貴裕(いのうえ たかひろ) 氏

2018年度改定を踏まえ高機能急性期病院が何をなすべきか、その戦略的病院経営はどうあるべきかについて客観的データと私の経験に基づき解説する。厳しい環境下においても地域医療を支え、先導するための施策について改定を踏まえ具体的な提案を行う。

1.2018年度改定を踏まえた高機能急性期病院に求められる論点と対策
 (1)2018年度改定 高度急性期病院にとっての影響と対策
 (2)病院機能別等の収益性 高機能急性期は儲からない?
    その理由は。小児周産期は本当に不採算なのか?
 (3)収益性を左右する要因と対策
 (4)7対1入院基本料が維持できない病院、できる病院 違いはどこにあるか?
 (5)看護必要度EFファイルとHファイルの整合性は図れるのか?
 (6)真水の増収を探すために
 (7)入院・外来診療単価に影響を及ぼす要因 救急にどこまで注力するべきか
 (8)救急医療に注力する際に求められること
 (9)内科と外科で異なる在院日数短縮の意味
(10)高機能急性期病院 入院経路と退院先 転院待ち患者の在院日数をいかに短縮するか
(11)在院日数と稼働率いずれを重視すべきか?バランスをどうとっていくか。
(12)地域包括ケア病棟 その有効性と留意点 これからのあり方
(13)総合入院体制加算 届出のための留意点と論点
(14)高機能急性期病院に求められる精神系疾患への対応力 精神病床マネジメントの実際
(15)ICUの有効性と利用実態の施設間格差
(16)集中治療室の稼働率と有効利用のための視点
(17)医療機関群別診療機能 実績からみるⅡ群病院の実態 どうしたらⅡ群になるのか
(18)Ⅱ群よりⅢ群の上位がよいという見解
(19)診療密度が高い病院、そうでない病院 何が差をつけるのか
(20)CT・MRIの稼働率、入院外来比率と診療密度
(21)画像診断管理加算Ⅱの意義とこれから
(22)外保連手術指数に影響を及ぼす要因
(23)複雑性・効率性・カバー率係数で適切な評価を受けるために
(24)内保連 特定内科疾患 ハードルと複雑性指数
(25)週末の病床有効活用の方策
(26)入退院支援への注力と加算算定率に影響を及ぼす要因
(27)ダウンサイズという選択 その際の留意点
(28)重症患者は集約すべきか 病棟構成と機能を考える
(29)手術室の有効活用 データに基づく高機能病院の実態
(30)PCI実施率等医療提供の地域差 いかに手術患者を獲得するか
(31)da Vinci導入状況の地域差 その導入・維持をどう捉えるか
(32)救急医療係数の実態 救急医療管理加算算定の地域差 現状と課題
(33)緩和ケア病棟という選択、その有効性と課題
(34)外来機能分化 再診患者に依存しない 適切な逆紹介の推進、長期処方をどう考えるか
(35)入院率が高い外来患者を獲得するために
(36)なぜ進まない 薬剤総合情報調整加算・管理料 ポリファーマシー問題
(37)医師の働き方改革と医師事務作業補助者体制加算 その課題
(38)届出をしたい(しなくてもよい)チーム医療 経済性と算定状況の施設間格差
(39)薬剤師の病棟配置と有効活用の視点 化学療法外来化の施設間格差
(40)リハビリテーション提供状況の施設間格差 現状と課題
(41)規模の経済性とポジショニングアプローチによる戦略策定
(42)限りある医療資源をどう配分するか 疾患別の受療率を踏まえて
(43)戦略グループと移動障壁 総合的であることにどこまで拘るべきか
(44)誰をバスに乗せるか 経営幹部 一体感の必要性
(45)春先の稼働額減少 季節変動をどう考えるか 強い病院は夏場をみればわかる
(46)歴史はプラスにもマイナスにも作用する
(47)病院長のリーダーシップと経営参謀のマネジメント力 その両輪の重要性
(48)優れた経営参謀はどうしたら育成できるか 孤独な病院長をいかに支えることができるか
(49)やりがいと働きやすさ よりよい職場環境を考える
(50)理想と現実の狭間をどう生きるか 医療はお金ではないという理想を追求したい思いと、
    経済性を伴わないと生きていけないという現実にどう立ち向かうか。唯一絶対の答えはないが・・・

2.質疑応答
※ 午後4時以降、時間の許す限り個別相談をお受け致します。     

講師プロフィール

井上 貴裕(いのうえ たかひろ) 氏

日本赤十字社本社医療施設教育研修アドバイザー
博士(医学)、医療政策学修士(MMA)、経営学修士(MBA)
武蔵野赤十字病院、諏訪赤十字病院、名古屋第一赤十字病院、名古屋第二赤十字病院、山形県立中央病院、君津中央病院、一宮市立市民病院、大垣市民病院、北野病院、中東遠総合医療センター、福井県立病院、豊見城中央病院等のアドバイザーとして地域中核病院を支えている。
医療経営白書2009年度版、2010年度版、2013年度版、2014年度版、2015年度版「DPC時代の戦略的病院経営他」/「戦略的病院経営マネジメント」(2014年6月 清文社)/「戦略的病院経営マネジメント(財務分析・管理会計)」(2016年7月 清文社)/「これからの医療政策の論点整理と戦略的病院経営の実践」(2017年3月 日本医療企画)/「超高齢化社会とわが国の医療政策, 診療報酬、肝胆膵 74(3)」(2017年 肝胆膵)/「成功する病院経営 戦略とマネジメント」(2017年5月 ロギカ書房) 他多数。

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 友泉西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850