SSK 株式会社 新社会システム総合研究所

TOPセミナーTOP > セミナー詳細ページ

セミナー企画運営代行サービス パートナー企業探索サービス
講師依頼・講師紹介サービス セミナーテキスト 広告掲載募集

放送・メディア・著作権戦略特別セミナー

No.S17370

動画配信における権利処理&英文契約書作成実務

~使える契約書サンプル、基本事項と読み・書き重要ポイント~

開催日時 2017年11月21日(火) 午後2時~午後4時
会場 AP新橋虎ノ門
東京都港区西新橋1-6-15 NS虎ノ門ビル
受講料 1名につき 32,400円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
備考
お問合せ電話番号:03-5532-8850
申込みフォーム

重要講義内容

シティユーワ法律事務所 パートナー 弁護士
ニューヨーク州・カリフォルニア州弁護士

野本 新(のもと あらた) 氏

政府の活発なコンテンツ振興政策のもとで、「コンテンツの海外展開の推進」は、引き続き関連企業において収益向上の重点事業の一つとして期待が高まっています。また、近年の海外大手配信事業者の積極的な日本展開が進み、複雑な著作権と権利処理の理解と併せて、英文契約書についても理解し、文案をスムースに作成するスキルアップが求められています。
本講演では、複数の英文契約書サンプルを用いて、基本事項と留意点を解説し、著作権に関する英文契約書の重要ポイントを理解し、さらには実務的な読み方・書き方を習得することを目指します。

1.契約書の構成

2.著作権関連条項
 (1)配信・配給
 (2)ウェブ上のコンテンツ提供
 (3)映像コンテンツの配信
 (4)共同事業(JV)
 (5)権利の帰属/留保
 (6)ローカライズ
 (7)対価の支払い
 (8)損益の分配
 (9)関係法令上の留意点
 (10)予想される紛争と契約における対応
 (11)配信を前提とした権利処理対応

3.一般条項
 (1)解約
 (2)損害賠償・補償
 (3)準拠法
 (4)訴訟・仲裁
 (5)その他

4.契約書独特の英語表現

5.質疑応答/名刺交換

講師プロフィール

野本 新(のもと あらた) 氏

一橋大学法学部卒業、ニューヨーク大学ロースクール卒業(LL.M.)
1997年(49期) 弁護士登録
2003年 米国ニューヨーク州・カリフォルニア州弁護士登録
小中・外山・細谷法律事務所、Paul Hastings LLPを経て、2010年~ シティユーワ法律事務所
<取扱分野> 知的財産権が関連する取引、紛争案件を取り扱い、コンテンツやブランドの制作・ライセンス、IT・メディア・エンタテインメント等の業界における提携・M&A等の取引、著作権・商標権に関する紛争等を手がけている。
<その他職務・活動> 著作権法学会会員、第一東京弁護士会総合法律研究所知的所有権法部会部会員、日本商標協会会員
<著作等> 「国外における複製・インストールの目的でソフトウェアを米国から送付・送信する行為に関する米国特許法の域外適用の可否 -Microsoft対AT&T事件合衆国最高裁判決」(知財研フォーラム70号 2007年)他

申込みフォーム

株式会社 新社会システム総合研究所 東京都港区西新橋 2-6-2 友泉西新橋ビル 4F TEL 03-5532-8850